Word

スポンサーリンク
Word

実務で使えるWord入門セミナー 「通常使うプリンター」をWord上で変更する方法です

Word文書をいつもとは違うプリンターで印刷する時は、「通常使うプリンター」を変更する必要があります。 「通常使うプリンター」の変更は、Word上で簡単に行うことができます。 「通常使うプリンター」の変更 ExcelやWordの文書を...
Word

実務で使えるWord入門セミナー 改ページで表が分割されるのを防ぐ方法です

Wordでは表を作成することができますが、作成した表が縦長だと、 ページ別れで表が分割されてしまうことがあります。 ですが、「改ページ」の設定を変更することで防ぐことも可能ですので、 表をページ間で分割させたくない場合は使ってみましょ...
Excel

PDFを逆順に印刷する

PDFで作成された資料を印刷すると、ページ順に印刷されてしまいます。 これでは、あとから順番を入れ替える必要があり、効率が悪いので、 複数のページを印刷する時は、ページとは逆の順に印刷しましょう。 PDFをそのまま印刷するとページ順に...
Word

実務で使えるWord入門セミナー ページ番号を途中から入力する方法です

Wordで作成した文書が2枚以上になった時、ページ番号を途中から付ける方法を説明します。 ページ番号は、1枚目が「1」 Wordで作成する文書が2枚以上になるとき、フッターにページ番号を付けることがあります。 ページ番号は(当たり...
Word

実務で使えるWord入門セミナー Wordで点線を入れる方法です

Wordでは、何かの申込書などの「切り取り線」を含む文書を作成することがあります。 その時、横幅いっぱいに点線を引く方法を知っておくと、 「切り取り線」をきれいに入れることができます。 Wordで横幅いっぱいに点線を引く方法 たとえ...
Word

実務で使えるWord入門セミナー 「上書き保存」してしまったファイルを、元の状態に戻す方法です

Wordでは、上書き保存してしまったファイルでも、上書き保存前の状態で 開く方法があります。 ただし、初期設定のままでは不可能ですので、必要があれば設定を変えておきましょう。 上書き保存前なら、「Ctrl+Z」で作業をやり直すことがで...
Word

実務で使えるWord入門セミナー 昨日作成したWordファイルをを素早く開く方法です

Wordを使って文書を作成していると、前日に使ったファイルを翌日にも開いて、 作業を続けたい場合があります。 過去に使ったWordファイルを素早く開く方法を知っておくと、ファイルを探す手間を 避けることができます。 フォルダの階層が...
Word

実務で使えるWord入門セミナー 簡単に”行間”を狭くする方法です

Wordで文書を作成すると、自分のイメージ以上に行間が広がっていて、 読みづらく感じることがあります。 段落設定で細かく調整する前に、簡単に行間を狭くする方法がありますので、 試してみましょう。 Wordの行間はかなり広め 初期設...
Word

実務で使えるWord入門セミナー 先頭行に作成した表を、1行分下げて配置する

Word文書内で表を作成したとき、ページの先頭行に配置してしまって、 表のタイトルを入れられず困ることがあります。 簡単に先頭行を明けることができますので、覚えておくと便利ですよ。 はりきって表を作成したら困ったことに Word文書...
Word

実務で使えるWord入門セミナー Wordで作成した表の「行」と「列」を入れ替える方法です

Word文書では表を作成することもできますが、そのデザインを後から 変更したくなることも。 今回は、作成済の表の「行」と「列」を入れ替えてみます。 Word文書内で表を作成する Word文書内の表は、次の手順で作成します。 ...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!