プロフィール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公認会計士・税理士 高橋 良和

140308__018 のコピー


高橋良和です。
東京・東上野にある税理士事務所タカジムの代表として、会計・税務・資金繰りの側面から、”小規模の会社”と”個人事業主”のお客様の、お金と利益を守ることを仕事にしています。

「日々の経理」「資金繰り」「決算」「節税」「確定申告」など、
経理と税務はビジネスと切り離すことができないものですが、

面倒くさく、不安もあり、慣れないとツラい仕事になってしまいます。
私自身、会社の経理と税務を経験し、個人事業主として事務所を経営しているので、
その面倒くささと不安に感じるポイントは、よく分かります。

タカジムは、皆さんが”重く”感じている
経理と税務の負担を軽くして、お客様の利益とお金を守るために存在する税理士事務所です。

得意にしている仕事

・法人税、消費税、所得税の申告、税務相談

・節税の提案

・税務調査対応

・資金繰り(将来の資金繰り予測、新規融資の資料作成・手続・金融機関との交渉)

・ITを利用した経理業務の効率化

・経営分析(数字と業務を結びつけた”経営に生かす分析”を行います)

個人データ

生年月日:1973年9月25日

職業:税理士事務所タカジム 代表

出身:愛媛県松山市

居住地の変遷

愛媛県松山市(出生地)
 →愛媛県宇摩郡新宮村
  (現:四国中央市新宮町 幼少期を過ごした思い出の地。故郷です)
 →愛媛県松山市
  (小学校入学から高校卒業まで。湯と文学の街、お城もきれいです。今も実家はここに)
 →東京都小平市
  (浪人。本気で未来を掴みたくて必死にもがいた日々。当時のことはこちらでも)


埼玉県和光市(早稲田大学に入学、長かった−。)
 →東京都中野区
  大学とバイト先が遠すぎて、大学の近くへ引っ越し。 
  アルバイトはバーでバーテンダーを。ランもこの頃にスタート。)
 →東京都国立市
 (大学卒業後、一橋大学大学院へ。通学の便を考えて引越すことに。 
  落ち着いたきれいな街。また住みたいです。)

→岡山県岡山市
(大学院時代に体調を崩して療養、この街に救われる。
 リハビリのため百間川と旭川の畔を毎日走ってました。第2の故郷) 

→東京都墨田区(仕事を得て東京へ)

→東京都台東区(タカジムを開設。現在に至る)

身長:176cm 体重:75kg
 筋肉質。特に太ももとふくらはぎが大きく、スーツのジャケットとパンツのサイズが合わないこともあります。

資格:公認会計士、税理士 ※運転免許はもっていません

プロフィール
経済学(マクロ経済 財政学)の道に進むために大学院へ進学するも、体調を崩して将来設計が白紙に。

健康を取り戻した頃には、専門性を極めることもできないまま新卒のカードも失い、就職氷河期のまっただ中で、完全な”就活弱者”へと転落してしまった(トホホ…)(神様、冗談きつすぎるよ(涙))

「ここまできたら、この世界に爪痕を残せればそれで良い」と開き直って公認会計士を志す。
(完全にやけっぱちです、よい子はマネしちゃダメだぞ!)

3年の勉強で試験をクリアすると、運だけで監査法人へ就職。
(ギリギリのところでは運も味方するみたい。それにしても、もう少し(運の)配分というものをだなぁ)

監査法人では、国内上場企業、外資系企業の子会社等の監査業務を通じて会計、監査、
経営分析などを日常にする日々。

外部から様々な会社に携わることで、「会社が利益を出す仕組み」「会社内での人の動きや考え方」「利害が対立する人同士の折り合いの付け方」などを間近で見て学ぶことに。
(会社内部の利害対立が想像以上に根深いことがよく分かりました。会社組織の中で生き続けるのは並大抵ではありません)

その後、経理、税務の現場を知ることの必要性を感じ、外資系事業会社へ転職。
(会社の経理・税務を内側から学ばないとダメだと感じました)。
そこでは経理および管理会計を担当し、経理・税務実務に加えて、それまで苦手だったITスキルをようやく真剣に学んで、何とか自分のものにする。
(もうちょっと早くやっとけば良かったと反省)

職場の環境にも恵まれ、自らの成長も感じていたものの、

「電車に乗るのがキツい」
「始業時間前にドワーっと人が会社のビルに押し寄せるのがツラい」

という”(個人的に)やんごとなき事情”により、会社勤めからの撤退を決意。


とはいえ「どうすりゃいいんだろう。ミキティみたいな起業家精神もなさそうだし(公務員の家庭で育っちゃったしなぁ)」と途方に暮れつつ、とことん悩んだ末に「今までやってきた会計、税務、財務とITのスキルを生かす以外ない!」と思い至り、現在の事務所を設立。

法人税、消費税、Excelを使った経理業務の効率化、資金繰り、経営・財務分析、ITの導入をメインに、税務、経理、財務、ITの側面から、「お客様の利益とお金を守る」ために活動中。

最近(あくまで個人的に)”グッ”ときていること
  ①知り合いの飼っている犬、かわいすぎ!(ウチでも飼いたくなって困る) 
  ②「おんな酒場放浪記」の力のぬけ具合
  ③尼神インター

趣味
RUN
ファンランがメインです。足かけ20年になりました。

シューズはずっとasicsの「GEL-KAYANO」シリーズでしたが、アキレス腱・足の甲の痛み、
水ぶくれに苦しみ、「原因はシューズにもあるかも?」と考えて2015年に変更。
現在は、「Brooks Glycerin」シリーズで走っています。自分の足にはフィットして快適です。

(シューズの変更はこちらの記事で触れています)

LIVE
おとなしく座って見るのは苦手。ライブハウスやフェスの熱狂的な空間が好きです。モッシュには積極的に参加します。

フェス参戦歴はSummer Sonic、Rock in Japan、Monster Bash、ROCKS TOKYO、,Viva la Rock,Set Stock、 WildBunch Fest、CountDownJapanなど

音楽
UK garage、Drumn’bassを中心に聞きます。
このジャンルに行き着いたのは90年代後半のMondo Grossoがきっかけ。メロディのしっかりした歌モノを好みます。

FKJ、Sigma、Metrik、Nu:Tone、London Elektricity、Brooks Brothers、Bassface&Sucha、Agent Alvin、Sunship、Dead Mouth、Rudimental、TC、Jenna G、Amy Steel、Underworld、DJ Marky、Kove、DJ Fresh、Artificial intelligence、S.P.Y他多数。

邦楽ももちろん聞きます。
こちらはメロコアのパワフルなバンドサウンドが多いですが、曲が良ければアイドルでも演歌でも。

10FEET、Dragon Ash、Hi-STANDARD、tofubeats、Pa’s Lam System、Perfume、清 竜人25、RADWIMPS、Fear, and Loathing in Las Vegas、Fantastic Plastic Machine、Mondo Grosso、ajapai、レキシ、KREVA、SOIL&”PIMP”SESSIONS、東京スカパラダイスオーケストラ、他多数。

サッカー観戦
J2からUEFAチャンピオンズリーグまで。
好きなチームはリスクを冒して攻める勇気を持ったチーム。

バルセロナが筆頭ですが最近は…。イビツァ・オシム監督時代のジェフユナイテッド市原のような、団結力があって次から次へと選手が攻撃に加わって行く、見ていてわくわくするようなチームのファンになります。

他に故郷である愛媛の愛媛FC、岡山のファジアーノ岡山は冴えない試合をしても無条件に応援。

ラジオ
小学生の頃から聞いています。ラジオ好きはきっと母からの遺伝。個性的な番組が好きで、現在は、

それゆけ!メッセンジャー(MBS)、ヤマヒロのぴかいちラジオ(MBS)

よなよな…(木曜のみ ABC)、兵動大樹のほわ~っとエエ感じ。(ABC)、 
銀シャリの炊きたてふっくらじお(KBS京都)、北野誠のズバリ(CBCラジオ)

JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力 (TBS)、JUNK 山里亮太の不毛な議論(TBS), 
伊集院光とらじおと (TBS)、ジェーン・スー 生活は踊る(TBS)、

Skyrocket Company (TFM)、SCHOOL OF LOCK!(TFM)、 
福山雅治 福のラジオ(TFM)、 
有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER(JFN)、radio max(e-radio)

〜JK RADIO〜TOKYO UNITED(JWAVE)、BOOK BAR(J-WAVE)

Ready Steady George!!(InterFM)、WTF?-What The Funday?(InterFM)、The Dave Fromm Show(InterFM)、JAZZ ain’t Jazz(InterFM)、SKY GATE TRAVELLIN’GROOVE(bayfm)他

読書
半分は仕事なので趣味としての優先順位は低いです。本当は時間をかけて向田邦子の本を読みたいのですが。

スポンサーリンク
google adsense




google adsense




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする