不器用さんのiPhoneアプリの整理 iTunesの利用とシンプルな分類で増えすぎたアプリを整理します

iPhoneのアプリが増えてきました。気づいたら合計68(プレインストール含む)のアプリが並んでいて、かなり使いづらい状態に。この機会に、一気に整理してしまいましょう。

スポンサーリンク

iPhoneアプリの整理は、 
「長押し→ゆらゆら→スライド」

iPhoneのホーム画面です。

 

IMG 3795

 
アプリの整理は、この画面から直接行うことができます。 
非常に簡単ですので、手順を見ておきましょう。

 

1.アプリを長押し

どのアプリでも構わないので、長押しして下さい。 
タップ(軽くタッチすること)してしまうと、そのアプリが開いてしまうので注意が必要です。

 
IMG 3797

 
ここでは、App Storeを長押ししています。長押ししたアプリは半透明に。

 

 

2.アプリがゆらゆら揺れ出す

長押しすると、アプリが揺れ始めます。

 

IMG 37971

 
”ゆらゆら”揺れると同時に、左上に「×」マークが出現。 
アプリを削除するときには、この「×」マークをタップします。

 
今回は配置を換えて整理したいので、「×」で削除しないようにします。
 

 

3.アプリを押さえながらスライド

”ゆらゆら”揺れている状態で、移動させたいアプリを指で押さえたまま、スライドさせると、

 

IMG 3802

 
このように、自由に動かすことができます。

 

 
この要領でアプリを整理していくのですが、一つ問題が。

 
それは、私の指先が人並み外れて不器用だということです。

 
必要に応じてアプリを押しながらスライドさせるのですが、スライドしている途中に、別のアプリと重なって、

 

IMG 3803

 
勝手にフォルダが作成されて、グルーピングされてしまったり。

 
ページ間のスライドがうまくいかずにいらいらしたりで、思うように整理することができず。 
(もちろん、標準的な器用さを持たれている方なら、そんなことは起こりません。上の方法で十分です。)

 
このままでは、イライラして先に進まないので、別のやりやすい方法を選びました。 
iTunesから整理する方法です。

 

 

 

iTunesからiPhoneアプリを整理する

iPhoneはiTunesからも操作することができます。

 

 

1.iTunesを起動

iTunesを起動します。

 

スクリーンショット 2015 04 12 9 24 52

 
iTunesの画面が開きます。

 

スクリーンショット 2015 04 12 15 56 35

 

 

2.iPhoneのホーム画面を開く

起動したら、画面上部にあるiPhoneのマークをクリック。

 

スクリーンショット 2015 04 12 9 25 32

 
iPhoneの画面が開きます。

 

スクリーンショット 2015 04 12 15 52 08

 
左側のサイドバーに「App」があるのでクリック。

 

スクリーンショット 2015 04 12 9 26 56

 
iPhoneのホーム画面が開きます。

 

 

3.ドラッグ&ドロップで整理

ホーム画面から整理します。 
動かしたいアプリのあるページをダブルクリックします。

 

スクリーンショット 2015 04 12 16 19 21

 
そのページだけグッと前に出てきて、中にあるアプリを選択できるようになります。 
(他のページは半透明に)

 
動かしたいアプリを選んで、マウスでドラッグ&ドロップすれば、移動させることができます。

 

スクリーンショット 2015 04 12 16 25 11

 

 
この方法なら、指で押さえながらスライドさせるよりも、アプリの移動がスムーズですし、移動先もしっかり見極めることができるので安定した操作が可能。 

 
また、「Shift」キーを押しながらクリックすると、複数のアプリを指定できて、同時に動かすこともできるので、便利です。

 

手先が不器用な方も安心して整理できる方法と言えます

 
では、実際にこの方法を使って整理することにします。

 

 

 

「Dock」、「1ページ目」、「それ以外」 
に分類して整理

整理の方針はシンプルにします。

 
1.最もよく使う4アプリはDockに
 
2.よく使う20アプリは、1ページ目
 
3.それ以外のアプリは将来の削除も考えて、フォルダにいれてまとめる

 
この3つです。

 
Dockは、ホーム画面の下にあるアプリの配置場所です。

 

IMG 3795

 
ホーム画面では、1ページ当たり20のアプリしか置けないので、それ以上になると、ページが増えていくことになります。

 
画面をスライドさせて、2ページ目、3ページ目と表示させていくのですが、

 

IMG 3805

 
ページが変わっても、Dockのアプリは変化せずに、常に表示されます。ですので、最もよく使うアプリをここに配置。

 
次に、Dockに置いたアプリ以外で、よく使う20アプリを1ページ目に残します。 
今回のポイントはここで、日頃のiPhoneの使い方を振り返って、アプリの数を絞り、よく使うアプリだけを表示させることを考えました。

 
そして、Dockに配置した4アプリと、1ページ目に配置した20アプリ以外は全て一つのフォルダに入れます。

 
2ページ目以降に残すのは、目障りなのでやりたくありませんし、細かくフォルダ分けをするのは、面倒なのと、分けることで使い勝手が悪くなるので不採用。

 
どんどん削除するのもいいのですが、使う可能性があるものについては、再度インストールするのが面倒なので一応残しておきたい。

 
ということで、ひとまとめにして残すことにしました。

 
その結果がこちらです。

 

IMG 3806
IMG 3807

 
4ページあったホーム画面を、「1ページ+1アプリ」分にまで圧縮しました。

 
これで、よく使うアプリを簡単に起動させることができて、iPhoneの使い勝手も良くなります。

 

 

 

まとめ

iPhoneを効率よく使うためには、ホーム画面の整理が欠かせません。 
iPhoneで直接操作するのも良いですが、iTunesを使えば、より簡単に操作できるので、iTunesでの整理をオススメします。

 
<おまけ>
今年J3からJ2に昇格してきた「ツエーゲン金沢」(”エ”が小さい”ェ”ではないのが読み方のポイント!)、強すぎです。 
第7節終了時点で、5勝2敗勝ち点15、堂々の4位につけています。 
そして、昨日勝った相手が、何と昨年までJ1だった「セレッソ大阪」。しかも、アウェイで2点取った上に、J2でぶっちぎりの攻撃力を持つセレッソを失点ゼロに抑えたのですから完璧です。 
ツエーゲンは、予算規模がセレッソの15分の1と言われていますから、この勝利にどれだけ価値があるかよく分かります。 
このようなクラブが、良い内容でどんどん勝っていくのは、本当に気持ちが良いです。スタジアムで見てみたくなりました。