ラジオアプリとデータ通信量  スマホからどれくらいラジオを聞けば、7GB制限にひっかかるかを調べます

スポンサーリンク

ラジオを聞くときは、必ずPCかスマホのアプリを使っています。WI-FIを使っている時は良いのですが、4Gでネットにつないでいるときに気になるのが、データ通信量。「動画と比べれば、大したことない!」と分かってはいるのですが、実際にどれくらい使っているのかはやはり気になるところ。いつも使っているアプリで、通信量を調べてみました。
 
注)結果を早く知りたい方は「7 まとめ」で
  調査結果を一覧にしていますので、そちらからどうぞ!

スポンサーリンク

7GB制限とラジオアプリ

スマホやタブレットを使ってネットを使う際に、気にしなければいけないのが、7GB制限です。

 
移動中などでWI-FIが使えず、LTE(あるいは3G)でネットにつないで、サイトを見たり、動画を見ると、たくさんのデータを受信することになりますが、

 

IMG 4216

 
この、LTE(あるいは3G)で送受信するデータ量が、1月あたり7GBを越えると、通信速度を大幅に落として、それ以降、送受信できるデータ量を少なくしてしまう規制のことを、一般に「7GB(ギガバイト)制限」と呼んでいます。

 
おおまかに言うと、

 
「スマホを長時間使いすぎて、あるラインを越えると、ネットがめちゃくちゃ重くなるよ」

 
という規制なのですが、基準になる「データ通信量」は、スマホで直接表示できないので、「7GB制限にひっかからないか」を常に心配しながら、毎月、スマホを使わなければいけないのです。

 
そして、私がいつも気にしているが、利用時間が最も長い、ラジオアプリのデータ通信量。

 
気になりつつも、今まで調べたことがなかったので、実際に調べてみることにしました。

 
先述の通り、スマホで直接、データ通信量を測定することはできないので、こちらのアプリを使います。

 

IMG 4217

 
「DataWiz」(無料)です。

 
このアプリは、無料ですが非常に優れていて、docomo、au、SoftBank、などのキャリアが、最も細かくて、「直近3日間」までのデータ通信量しか確認できないのに対して、

 
「DataWiz」は、3日どころか、10分単位にまで細分化して、測定することができ、さらにWI-FIとLTE(または3G)の区別までしてくれます。

 

IMG 4218

 
それ以外にも、7GB制限の対策に有効な機能も備えているなど、ユーザーの知りたいデータ通信量の情報を知らせてくれる「DataWiz」。

 
このアプリを使って、データ通信量を測っていきましょう。

 
なお、データ通信量の測定結果は、ネット環境やハードウェア、コンテンツの違いなどによって、ブレが出てくるものと考えられますので、測定数値は一定ではないことを、ご承知おき下さい。
 

 

 

YouTubeで動画のデータ通信量を測定

ラジオアプリに行く前に、動画のデータ通信量を測っておきます。

 
スマホで動画を見る方は、多くいらっしゃると思いますので、動画のデータ通信量を基準にすることで、ラジオアプリのデータ通信量がどの程度かを分かりやすくするためです。

 
サンプルに選んだ動画はこちら。

 

IMG 4222

 
Tuxedo の「Do It」です。

 
この動画は、再生時間がちょうど3分30秒で、”分あたり””時間あたり”のデータ通信量の換算がやりやすいので選びました。

 
測定の方法は、「DataWiz」の10分刻みの時間帯、たとえば、1時台なら、

 
1:00〜1:10
 
1:10〜1:20
 
1:20〜1:30  
 
1:30〜1:40
 
1:40〜1:50
 
1:50〜2:00

 
と細分化されるので、

 
この10分の間に、サンプル動画、Tuxedo の「Do It」だけを再生して、再生が終わったら通信自体を切断。

 
その結果を、「DataWiz」で確認します。

 
実際の測定結果がこちら。

 

IMG 4223

 
17.1MBでした。

 
3分30秒で17.1MBですから、10分で換算すると、約49MB

 
さらに、この動画を流し続けて7GBに到達する時間を計算すると、

 
7,000MB(=7GB)÷ 17.1MB × 3分30秒 ÷ 60(分)≒ 23(時間)

 
になって、丸1日この動画を再生し続ければ、7GB制限に到達することになります。

 
また、7GB制限に到達しないために、1日あたりに許容される再生時間を計算すると、

 
7,000MB(=7GB)÷ 17.1MB × 3分30秒 ÷ 31(日) ≒ 46(分)

 
約46分までです。

 
この結果を踏まえて、ラジオアプリの結果を見ていきましょう。

 

 

 

radiko.jp

まずは、ラジオアプリの定番「radiko.jp」から。

 
IMG 4072

 
測定方法は、先ほど説明した10分刻みの時間帯で、iPhoneから「radiko.jp」を起動させて放送を流し、 
その結果を「DataWiz」で確認する、というもの。

 
ただ、radikoには、地元のラジオ局しか聞くことができない「radiko.jp」と、エリア制限のない「Radiko.jpプレミアム」があります。

 
ですので、地元ラジオ局からの配信と、地元以外の距離の離れたラジオ局からの配信で、データ通信量に違いがあるかどうかも確認するために、 
地元(東京)のラジオ局とエリア外(大阪)のラジオ局の、2つのラジオ局から受信した結果を測定します。

 
その結果は、

 

IMG 4224 
(東京のJ-WAVEの測定結果)

 

IMG 4225 
(大阪のFM802の測定結果)

 
地元(東京)のラジオ局が4.78MB
 
エリア外(大阪)のラジオ局が5.39MB

 
になりました。

 
この結果を見ると、「radiko.jp」で地元のラジオ局を聞いても、「Radiko.jpプレミアム」でエリア外のラジオ局を聴いても、データ通信量に大差はなく、10分あたり概ね5MBが必要ということになりそうです。

 
そうすると、「radiko.jp」「Radiko.jpプレミアム」を使ってラジオを聞く場合は、

 
7,000MB(7GB) ÷ 5MB × 10分 ÷ 60分 ≒ 233(時間)

 
233時間7GBに到達する計算になります。

 
これを1日あたりの時間に換算すると、

 
233 ÷ 31 ≒ 7.5(時間)

 
となり、7時間31分までなら、毎日聞き続けても7GBにはならないと言うことです。

 
先に触れた動画のケースが、1日あたり50分弱だったことを考えると、ラジオアプリのデータ通信量は、かなり少なくて済むことが分かりました。

 

 

 

radikker

次は、radikkerです。

 

IMG 4108

 
radikkerの特長は、全国のどこでアプリを開いても、東京のラジオ局を選ぶことができることです。

 
定番アプリの「radiko.jp」との間に違いがるかに注目です。

 
結果は次の通り。

 

IMG 4226

 
10分あたり4.67MBでした。

 
「radiko.jp」でJ-WAVEを受信したときが、4.78MBでしたから、ほとんど同じということですね。

 
アプリの違いによるデータ通信量の違いはなさそうです。

 

 

 

TuneIn Radio

次は、「TuneIn Radio」です。

 

IMG 4109

 
「TuneIn Radio」の特長は、チャンネルの多さ。

 
全てをカバーすることはでませんが、できるだけ条件の違うラジオ局についてデータを取りたいので、 
海外、国内の主要ラジオ局(NHK)、国内のコミュニティFM、について調査することにします。

 
結果は、こうなりました。

 

IMG 4228 
(イギリスのラジオ局「BBC radio 1xtra」)
 

 
IMG 4227  1 
(NHK第一)
 

 

IMG 4227 
(岡山のコミュニティFM「RADIO MOMO」)

 
かなり差がありますね。

 
特にBBCの1xtraは、10分10.3MBのデータ通信量が必要で、
これは、「radiko.jp」で国内の主要ラジオ局を受信する時に必要なデータ通信量の約2倍にあたります。

 
従って、7GB制限に到達しないために許容される、1日あたりの時間4時間弱と、かなり短くなります。

 
その一方で、コミュニティFMは、10分あたり1.97MBと、非常に少ないデータ通信量で受信することができます。

 
これなら、7GB制限もほとんど気にすることなく、受信できますね

 

 

 

Jango Radio Mobile

最後に「Jango Radio Mobile」です。

 

IMG 4114

 
あらゆるジャンルを網羅している、海外のネットラジオ「Jango Radio Mobile」。

 
音楽に特化したネットラジオのデータ通信量は、どのようになっているのでしょうか。

 
結果です。

 

IMG 4210

 
10分あたり6.1MBですから、国内主要ラジオ局の、10分あたり5MBから、大きくはずれる数値ではありませんでした。

 
なお、7GB制限については、1日あたり約6時間は許容される計算になります。

 

 

 

まとめ

ラジオアプリで必要なデータ通信量は、動画よりもかなり少なくて済むことが分かりました。 
国内の主要ラジオ局であれば、毎日7時間以上聞いたとしても、7GB制限には到達しないようです。 
(※ただし、調査結果は条件によって異なることに、ご留意下さい)

 

1分あたりの通信量7GBに到達する時間1日あたりの許容時間
radiko.jp約 0.5MB約 233時間約 7時間31分
radikker約 0.5MB約 233時間約 7時間31分
TuneIn Radio(海外のラジオ局 BBC 1xtra)約 1MB約 113時間約 3時間39分
TuneIn Radio(NHK第一)約 0.8MB約 146時間約 4時間44分
TuneIn Radio(コミュニティFM Radio MOMO)約 0.2MB約 592時間約 19時間6分
Jango Radio約 0.6MB約 191時間約 6時間10分
※参考 YouTube ( Tuxedo 「Do It」)約 4.9MB約 23時間約 46分

 

おまけ1

radiko.jp(ラジコ)のバッテリー消費量について、こちらの記事で調査しています。
radiko.jpによるバッテリー消費の激しさが気になる方はご覧下さい。

 

 

おまけ2

湿度が高いと、体力を奪われることを改めて実感。 
こんな時は、あっさりした麺類を食べたくなるのですが、これをやると、確実に体調が悪くなるので(「湿度上がる→冷やし中華→グッタリ」のループに苦しんだ過去が…)、食べ物には気を配らなくては。

実務で使えるExcel入門セミナー


 経理、税務、財務の実務に特化した『実務で使えるExcel入門セミナー』を開催します。
「近日出荷」を運営する高橋良和が公認会計士・税理士として監査、経理、税務の現場で実際に使ってきたExcelスキルを直接お伝えする講座です。

【実務で使えるExcel入門セミナー】
日程:毎週土曜日
基礎編:10時10分〜
応用編:14時〜
場所:上野、千代田区、中央区、いずれかのセミナールーム
Mac、iPhoneradio
スポンサーリンク
髙橋 良和をフォローする
近日出荷-キンジツシュッカ-
error:Content is protected !!