Excel

スポンサーリンク
Excel

Excelの表を見やすく ROW関数、MOD関数、条件付き書式で1行おきに色づけします

Excelの最大の魅力は大量のデータを関数やマクロを使って処理できること。それだけでも十分ですが、処理結果を人に見せるときには少しでも見やすくしておきたいものです。条件付き書式を使って見た目を整えてみます。 ROW関数、MOD関数+条件付...
Excel

Excelのグラフ作成 BSを積み上げ棒グラフで表示して財務比率を直感的に掴みましょう

Excelのグラフは非常に使いやすいです。基本的には2つの項目を並べたデータ(たとえば、売上と会計期間)を範囲指定してグラフを選択するだけです。いくつかのグラフを試しながら貸借対照表を積み上げ棒グラフで表示してみます。 期間比較は折れ線グ...
Excel

Excel関数 OFFSET関数とMATCH関数で集計範囲の始点変更にも対応できます

数値データを集計するとき、常に同じ範囲を集計する場合ならSUM関数で固定したセル範囲を指定しておけば問題ありませんが、「この期間だけの集計が欲しい」という範囲が変動するケースには対応できません。範囲変更が必要な集計の場合はOFFSET関数を...
Excel

VLOOKUP関数で複数の表からデータを取る INDIRECT関数とセルに名前をつけることで文字列を関数に組み込みましょう

職場やご自身のHPなどで、料金表から値段を表示する場合に便利なのがVLOOKUP関数です。一つの表でおさまる場合はいいのですが、複数の表から該当する料金を表示する場合は、表の種類を特定する作業が必要になります。その際に便利なのがINDIRE...
Excel

Excel関数は組み合わせて使う VLOOKUP関数の列番号はMATCH関数で指定するのが効率的

データの検索と抽出に力を発揮するVLOOKUP関数ですが、元データが必ずしも転記先と同じ形で作られていないことがあります。 そんなときはMATCH関数と組み合わせてVLOOKUP関数の式を完成させて効率よくデータを抽出しましょう。 Ex...
Excel

重複するデータもVLOOKUP関数で転記する

Excelを使った仕事で、できあがったデータをそのまま使うと不可能でも一工夫加えることで可能になることがあります。事務所用の帳簿として仕訳帳と総勘定元帳をエクセルで作っていますが、仕訳帳から総勘定元帳への転記にも一工夫が必要です。 VLO...
Excel

エクセル初心者を脱出するためにやってきたこと

エクセルが苦手でした。得意げに使いこなす同僚を見ながら悔しい思いをしたのを今でも思い出します。今は不自由なく使えるようになりましたが、振り返ると正しく学べる場所が少ないことが一番の問題だったと思います。
Excel

Macでエクセルのショートカットを再現してみましょう

Macでエクセルを動かしていると、Windowsではできたショートカットで使えないものが出てきます。以前のエントリーで個人用マクロをショートカットに割り当てる方法を書きましたが、その後別のファイルで同じショートカットを使おうとすると使えなく...
Excel

個人用マクロの割り当てがうまくいかない

Mac上でWindowsを動かしてExcelで作業していると、Windowsで使えていたショートカットが使えず不便を感じることがあります。個人的に書いたマクロをショートカットにして使おうとしましたがうまくいきませんでした。
Excel

Macの英数キーがカタカナ切り替えになった

私は仕事用のPCとしてMacを使っています。日本語入力システムは”ことえり”というデフォルトのプログラムでしたが、変換精度が低く学習機能にも不満があったためある人のすすめでATOK passport(ジャストシステムが提供する月額固定課金の...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!