資金調達

スポンサーリンク
経営分析

シャープが「セール・アンド・リースバック取引」を使って、早期に本社売却を決めた理由

シャープの本社ビルの売却が決まりました。金額は、本社向かいにある田辺ビルと合わせて、100数十億円になるようです。ただ、売却と言っても明け渡しは2017年。まだ移転先も決まっていない状態です。そこまでして、売却を急いだ背景には、シャープの深...
会社経営

実務で使える資金調達セミナー 資金調達のバリエーションを知って、事業の成長に役立てます

事業を始めて、それを継続させるためには資金が必要です。理想的なのは、「仕入・製造(支払い)→販売→回収(入金)」のサイクルを通じて、自然に資金の流れができること。 ですが、事業を拡大したり、取引先維持のために取引条件を変更したり、...
会社経営

無借金経営を目標とするべきか  イメージに惑わされずに正しく借入を評価しましょう

ビジネスを始めるためには、いくらかの元手が必ず必要です。一つの方法として借入がありますが、借入を否定的に捉え、できれば避けるべきとする意見もあります。実際にネガティブなものなのか。借入の効果を考えます。 借入が否定される理由は、利息の...
会社経営

有価証券と余剰資金の運用 株価変動のリスクが高い有価証券を積極的に買うケースはあまりありません

リーマンショック以降の5年は株価低迷に苦しんできた日本の株式市場でしたが、この2年で反転し、漸くそれ以前の水準を取り戻そうとしています。ですが、株式を持てば含み益を得られた時代が終わってからは、企業が事業で得た資金余剰を株式等で運用するケー...
会社経営

資金繰りで何ができるか 決算書を正しく把握していれば余裕をもって対策できます 

会社の資金繰りが厳しくなってくると、不安に駆られて冷静な判断ができなくなってしまいます。決算書から資金繰りの現状を把握して、打つ手を考えていきましょう。 何が、どれだけ必要かを把握すれば冷静さを取り戻せます 資金繰りを考える上で最も...
会社経営

銀行口座を少なくしましょう 資金の流れがつかみやすく、資金繰り不安解消の1歩になります

ビジネスをはじめると、お金の出入りを管理するために銀行口座を開設することになります。支払い、入金、取引先からの依頼など、知らず知らずのうちに口座が増え、ほとんど資金が動かない口座まで継続していることもよくあります。お金の流れを見やすくするた...
会社経営

資金調達は説得力のある利益計画で後押しします

資金調達の相談をいただくことがあります。依頼していただいたクライアントにとっては資金調達の実現が最優先になりますが、相談を受ける立場からは別のことを先に考えます。借りたお金を返すための元手となるお金のこと。利益計画のことです。 資金調達の...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!