ちょっと気になるiPhoneのテザリング 接続先に自分の名前が表示されないように、iPhoneの「名前」を変更しておきましょう

WI-FI環境が無いときでも、PCをネットにつないでくれるのが、iPhoneの”テザリング”です。電車での移動中など、事務所外で作業するときに大変重宝しますが、ちょっと気になるのが「接続先の表示」。接続先として自分の名前が表示されるのも気持ち悪いので、iPhoneに登録している名前を変更する方法を知っておきましょう。

スポンサーリンク

iPhoneのテザリングの手順

iPhoneのテザリングは次の手順で利用できます。

 

 

iPhoneの「モバイルデータ通信」をONにする

iPhoneの設定アプリをタップして開き、

 
IMG 5827

 

 

「モバイルデータ通信」をタップ。

 

IMG 5828

 

 

「モバイルデータ通信」のボタンを右にスライドさせてON(ミドリの状態)にします。
 

IMG 5830

 

 

iPhoneの「インターネット共有」をONにする

iPhoneの設定アプリで「設定」に戻り、「インターネット共有」をタップ。

 
IMG 5828  1

 

 

「インターネット共有」のボタンをを右にスライドさせてON(ミドリの状態)にします。

 

IMG 5835

 

 

ここでiPhoneのWI-FIが「OFF」になっていると、このような表示が出るので、

 

IMG 5833

 

 
WI-FIを「ON」にします。 
これで、

 

IMG 5832

 

 
「インターネット共有」がONになりました。

 

 

PCで表示されるWI-FIの接続先で、自分のiPhoneを選ぶ

PCでWI-FIの接続先を表示させます。

 

スクリーンショット 2015 10 29 16 53 56
 
(Macなら画面上の電波のマークをクリック)

 

 
自分のiPhoneの名前が表示されるのでクリック。

 

スクリーンショット 2015 10 29 17 02 09

 

 

パスワードの入力が求められるので、

 

スクリーンショット 2015 10 29 17 02 27

 

 
iPhoneの「インターネット共有」画面で表示されている「WI-FIのパスワード」を入力します。

 

IMG 5834

 

 

すると、

 

スクリーンショット 2015 10 29 17 02 57

 
”くさり”のようなマークが出てきます。 
これで、テザリングができました。

 
この状態なら、WI-FI環境がなくてもiPhoneを介して、PCをネットにつなぐことができます。 
(注意:テザリングを使うと、データ通信量がかなり多くなるのが通常です。iPhoneの7GB制限などに気をつけて利用するようにしましょう)

 

 

これで「ネットにつなげて良かったね」で終わりそうですが、ちょっと気になることが。

 
それは、WI-FIの接続先として表示される”自分のiPhoneの名前”です。

 

スクリーンショット 2015 10 29 17 02 09 のコピー

 

 

これ、自分のPCにだけ表示されるだけなら何の問題も無いのですが、 
周りにiPhoneやノートPCを使っている人がいて、WI-FIの接続先を探していたらその人達のiPhoneやPCにも「自分のiPhoneの名前」が表示されてしまうのです

 
テザリングするにはパスワードが必要なので、勝手に共有されて自分のパケットを使われてしまうリスクはあまりないと思いますが、

 
それでも、見ず知らずの人に自分の名前が知られてしまうのは、気持ち悪いですよね。

 
なので、iPhoneのテザリングを利用する方は、自分のiPhoneの名前を自分の名前以外にしておくのがオススメです。

 

 

 

iPhoneの「名前」を変更する

名前の変更は簡単です。

 
iPhoneの「設定」アプリをタップして開き、「一般」をタップ。

 

IMG 5836

 

 

「情報」をタップすると、

 
IMG 5837

 

 

「名前」があるので、これをタップ。 
(ここに入力されている名前が、WI-FIの接続先として表示されます)

 

IMG 5838

 

 

カーソルが点滅して入力できるようになるので、適当な名前を入力しましょう。

 

IMG 5839

 

 

できました。

 
IMG 5840

 

 

この状態でWI-FIの接続先を表示させると、

 
スクリーンショット 2015 10 29 17 42 27

 

 

変更後の「名前」が表示されるようになりました。

 

 

 

まとめ

iPhoneでテザリングを使うと、「設定」アプリに登録した「名前」が、WI-FIの接続先として表示されることになります。 
周りでWI-FIの接続先を探している人がいると、その人のPCやiPhoneでもその名前が表示されるので、気持ち悪い方は名前を変更しておきましょう。
 

おまけ

最近はテザリングを無制限で使えるプランもあるようなので、仕事で使う場合は、スマホの契約の見直しも考えるべきですね。

実務で使えるExcel入門セミナー


 経理、税務、財務の実務に特化した『実務で使えるExcel入門セミナー』を開催します。
「近日出荷」を運営する高橋良和が公認会計士・税理士として監査、経理、税務の現場で実際に使ってきたExcelスキルを直接お伝えする講座です。

【実務で使えるExcel入門セミナー】
日程:毎週土曜日
基礎編:10時10分〜
応用編:14時〜
場所:上野、千代田区、中央区、いずれかのセミナールーム
iPhoneweb
スポンサーリンク
髙橋 良和をフォローする
近日出荷 -キンジツシュッカ-