2014-11

スポンサーリンク
Excel

Excelのグラフ作成 BSを積み上げ棒グラフで表示して財務比率を直感的に掴みましょう

Excelのグラフは非常に使いやすいです。基本的には2つの項目を並べたデータ(たとえば、売上と会計期間)を範囲指定してグラフを選択するだけです。いくつかのグラフを試しながら貸借対照表を積み上げ棒グラフで表示してみます。 期間比較は折れ線グ...
Excel

Excel関数 OFFSET関数とMATCH関数で集計範囲の始点変更にも対応できます

数値データを集計するとき、常に同じ範囲を集計する場合ならSUM関数で固定したセル範囲を指定しておけば問題ありませんが、「この期間だけの集計が欲しい」という範囲が変動するケースには対応できません。範囲変更が必要な集計の場合はOFFSET関数を...
会社経営

キャッシュフローも決算書との関係で考える 減価償却と税金の支払いに注意して数字を見ます

キャッシュフローが重視されるようになって長くたちますが、今も資金繰りで不安を抱える経営者の方はたくさんいらっしゃいます。書店のビジネス書コーナーでもキャッシュフローを解説する書籍を多く見ますから、キャッシュフローを理解したいと考える方が多く...
仕事効率化

経理効率化のスタートは業務と資料の整理から

私が運営している事務所では顧問契約以外にも経理効率化や経理の仕組み作りのコンサルティングを行っています。専門家ならではの特別な奥義があるように思われる方もいらっしゃるかと思いますが、残念ながらそのようなものはありません。普通のことを間違いな...
running

冬ランをツラくしないためのコツ 寒さを和らげて気分良く出かけましょう

11月も半分をすぎて最高気温が20度を下回り、時間帯によってはコートが必要なほどの寒さを感じるようになりました。ランナーにとっては厳しい季節で、せっかく始めた運動の習慣を手放してしまう時期でもあります。季節を戻すことはできませんが、肌に感じ...
会社経営

監査人の不正への視点 決算書上の資産に注目して調査します

監査人として会計監査に従事する際、最も避けたいと考えていたのは不正を見逃すこと。慎重に手続きを進めていきますが、漫然と数字を眺めているだけでは何も見えてきません。不正の発生可能性が高い部分に絞って、しっかり時間をかけて調査していきます。決算...
スキルアップ

次の一歩を踏み出す工夫 プロの力を借りて障害を乗り越えるのも良手です

法律の改正、会計のルール変更、IT関係の新しいハードやソフトなど。クライアントに満足していただける仕事をするには、次々と新しい知識を身につけなければいけません。自分の得意分野や強く興味を持っている対象など、学ぶことが喜びになる場合はいいので...
会社経営

内部統制の弱点は強みにも変わります

内部統制は会社の活動を正確かつ健全に行うために作られる、会社の仕組みです。一つの作業を複数のひとでチェックしたり、お金に関わる作業を1人に任せないで分けて行うようにしたり。会社の中で何気なく行われている仕事の一つ一つが内部統制だったりします...
会社経営

売上債権の管理 当たり前のように存在する売上債権にもリスクとコストが発生しています

会社の売上に伴って記録される売上債権。売掛金や受取手形などが該当しますが、その管理は非常に重要です。回収が滞れば将来の資金繰りにも影響がありますから、経理部門や財務部門でも神経を使うところです。 上場企業でも手作業で管理するところもありま...
会社経営

社長個人のお金の流れは会社と切り離しましょう 決算書には会社の実績だけを記録して経営に生かします

会社には、会社を健全に運営するための仕組みが整備されていますが、社長の影響力が強いと上手く機能せずに、重要な案件でも社長の鶴の一声で決まってしまうのはよくあることです。 社長の意思決定は、そのまま会社の意思決定になるのが普通です 監査を...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!