街を走る 観光ランのススメー東京下町編ー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランの良さは、一人一人がそのスタイルを自由に決められること。タイムの向上を目指して走るのも素晴らしい事ですが、それに飽きてきたら、たまには、街を見ながら走るのも悪くないですよ。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

今回は、東京の下町を走ります

ランを趣味にする方が増えた現在では、旅先でランをしながら観光をする方も多いのではないでしょうか。


私もその中の一人で、プライベートはもちろん、仕事で出張に出かけたときも、必ずシューズを持参して、仕事の後にランで街に出ることにしています。


ツアーのように事前にプランを決めて、その通りに名所を巡るのではなく、その土地の地形や建物の特徴を、目で見て、肌で感じながら、ひたすら気になる方へ足を向ける。


時には、思ってもみなかったことに出会うこともあり、旅先での観光ランは、オリジナルな経験をもたらしてくれる、貴重な時間です。


今回の舞台は東京の東側。
下町を走りながら、ツアーとは少し違う街の姿を味わってみましょう。

東京スカイツリーから約8kmのコースです

ランのスタートはここにしました。

IMG 2697


東京スカイツリー。真下から撮りました。
ここをスタートして、上野へ向かって走り始めます。


スクリーンショット 2015 01 24 1 41 22

まずは、浅草を目指します

東京スカイツリーの真下から、浅草通りを西へ。
800mほど進むと、交差点に出ました。

IMG 2706


ここは、大きな通り(浅草通り)をそのまま直進したくなるところですが、グッとこらえて右折します。


直進してしまうと浅草から離れることになります。
まずは、下町に来た記念に浅草寺を目指しましょう。


右折して直進するとこんなものが。

IMG 2713


得体の知れないものが現れますが、そのまま進みましょう。


そして、見えてくるのが、

IMG 2721


赤い欄干が特徴的な吾妻橋です。
この橋ではカメラを持った、たくさんの観光客の方とすれ違います。


橋の下には隅田川が流れ、時間帯によっては屋形船や観光船も見ることができます。


吾妻橋を渡ればもう浅草が。


渡りきったところで振り返って、もう一枚。

IMG 2727


あの不思議な建物は、アサヒビール本社ビルでした。
浅草側からだとよく見えます。


吾妻橋を渡りきって下って行くと、

IMG 2730

IMG 2747


来ました、雷門。
門をくぐって、仲見世通りを抜けると浅草寺ですが、今日は雷門は見るだけにして、南へ向かって走ってみましょう。


スクリーンショット 2015 01 24 2 08 20

雷門を背にして、大人と子供が楽しめる場所へ

雷門から500mほど南に走ると、

IMG 2752

IMG 2754

 
バンダイ本社があります。


敷地には取り扱いのあるキャラクターのフィギュアが並べられていて、自由に写真を撮ることができます。


建物の窓際もショーケースになっていて、

IMG 2763

(ぐ、軍曹、こんな所に…)

IMG 2767


キャラクターの関連商品が展示されています。
(現在はプリキュア推しのようです)
お子さんがいらっしゃると、必ずおもちゃをねだられると思いますので、覚悟して行かれて下さい。


フィギュアを堪能した後、その場で振り返ると、

IMG 2772


大人の皆さんにおすすめ。
「駒形どぜう」さんです。


駒形どぜうさんは、創業1801年で200年以上の歴史を持つ、老舗のどじょう鍋のお店です。


食事をされるのも良いと思いますが、ご覧の通り店構えに趣があります。


私は川魚が苦手なので、食事をすることはありませんが、この建物を見るために、何度か足を運んでいます。


駒形どぜうさんでは、「江戸文化道場」という落語や浮世絵の講座など、江戸文化を伝える催しを2ヶ月に1度、開催されています。


このようなイベントも貴重な体験になります。
一度は参加してみたいですね。


ここから、もう一度浅草通りに出て、上野を目指します。

スクリーンショット 2015 01 24 2 37 39

合羽橋で世界に出会う

浅草通りを800m進むと、誰もが気になる建物が右手に見えてきます。

IMG 2784

(な、何だ?)

IMG 2781


「ニイミ洋食器店」さんでした。


調理器具やキッチン周りのグッズを販売していますが、プロの料理人やバーテンダーも利用する、納得の品揃えで、道具街・合羽橋を代表するお店です。


気になる屋根の上のコックさんですが、初代社長の新実善一さんがモデルのようです。
これだけ存在感のある像は、なかなかないでしょうね。


こちらの「ジャンボコック」に目が行って気づかれにくいのですが、ニイミさんには本店の向かいにも、店舗があり、

IMG 2786


こちらも、ユニークなデザインで、楽しませてくれます。


個性的な道具屋が並ぶ合羽橋を見終わったら、浅草通りをさらに西へ進みます。

スクリーンショット 2015 01 24 2 59 00

神社仏閣は観光ランのポイントです

合羽橋を後にして600mすすむと、左手に見えてきました。

IMG 2787


立派な鳥居です。
下谷神社(したやじんじゃ)の名前が見えますね、行ってみましょう。


観光ランでは、神社仏閣は大きな目的地の一つです。
中に入ると、その土地の歴史や文化を記した資料があり、実際に走って感じたことと合わせて、より深くその土地を理解することができます。


走っていると、神社かお寺は必ずありますので、ついでに参拝すれば御利益もありそう。
それを見越してお賽銭を用意しておくといいですよ。


下谷神社でも、

IMG 2794


お参りを済ませて、

IMG 2798


カッコいい狛さんにも挨拶をしてきました。
(狛犬を見るのも楽しいです。神社によって表情やフォルムが違うのが魅力です)


下谷神社をでると、いよいよ目的地が見えてきました。

スクリーンショット 2015 01 24 3 20 14

上野に到着です

上野に出ました。

IMG 2801


上野公園に入ると、


こんな美術館や、

IMG 2803


こんな動物園、

IMG 1415


そして、こんな池

IMG 0379


など。
園内をぐるっと回れば、どこをとっても立派な観光名所になっています。


そして、上野公園を出て中央通りを渡ると、ここに出ます。

IMG 2820


上野公園のすぐ近くなのですが、さすがにここはランに向きません。
買い物は別の機会にして、もう少しだけランを続けることにしましょう。


南へ向かいます。

スクリーンショット 2015 01 24 3 34 02

聖地? を素通りしてランは終了です

上野を背にして、中央通りを南に進むと、雰囲気が変わってきました。

IMG 2853

IMG 2855


秋葉原です。
JRの駅で言うと上野から2駅ですが、直線距離では約1.5kmしか離れていないので、上野からも非常に近い所にあります。


秋葉原と言えば、

IMG 2827


こちらの聖地が有名みたいですが、イマイチ、ピンときていないので、信号が変わると素通りして駅に向かいます。

IMG 2837


こちらには後ろ髪を引かれる思いがしましたが、

IMG 2860


駅まで走り、今回のランは終了です。
東京スカイツリーを出て、約8km。見所がたくさんある、東京下町の観光ランでした。

まとめ

ランはコースを工夫することで、観光に代えることもできます。
面白そうなコースがあれば、またご紹介します。
<おまけ>
しばらく旅に出ていないので、どこか出かけたくなりました。
暖かい所で、気持ち良く走りたいです。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする