普段使っているツールには、代替手段を用意しておきましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の朝”feedly”が動かなくなりました。
”Feedspot”を使って代替しましたが、普段よく使っているものほど、
代替手段を用意しておくといいですよ。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

普段よく使うものほど、代替手段を考えておく

昨日の朝、”feddly”が全く動かなくなりました。

”feedly”は、サイトを登録しておくと更新情報をまとめて表示してくれる、
便利なPC、スマホ用のアプリです。

スクリーンショット 2016 01 29 11 08 33
(feedlyの画面)


気になるサイトをいちいちチェックするのは無理なので、
feedlyにサイトを登録しておいて、更新された情報をまとめて収集しています。

昨日はそのfeedlyが久しぶりに長時間使えなくなって、
毎朝やっている情報の収集ができませんでした。

こうなってしまうと朝の仕事の1つが滞ってしまって、
イヤな気持ちになりますが、回復を待っている暇はありません。

”feedly”と類似する機能を持っている”feedspot”に切り替えて、
乗り切ることにしました。
(使い方が変わっていて最初苦戦しましたが(汗))

”いつものやり方”にこだわっていると、時間を無駄にしてしまうので、
代替手段を使えるように準備しておくことは大事です。

保険をかけまくってもダメ

代替手段は大事ですが、そこに力を入れすぎるのは問題です。

代替手段は緊急時に普段使っているものの50-60%くらいの
役割を担ってくれれば十分。

もし、いつも使っているものと同じくらいのレベルで維持しようとすれば、
そのコストと労力がムダになってしまいます。

保険を考えても、将来のあらゆる不安に備えて、
保険をかけまくっていると、”安心”はできるかもしれませんが、
それを維持するためのコストで普段の生活が圧迫されては、本末転倒です。

将来のリスクに対して、完璧ではないけれど、
ある程度のレベルで対処して凌ぐことができる程度の”備え”が
であれば十分でしょう。

別の方法があることを知っておくのが大事

将来のリスクに対する”備え”と行っても、
大がかりなことを考える必要はないと思っています。

先述の通り”備え”はあくまでも緊急事態をしのぐためのもので、
コストや時間をかけすぎては意味がないからです。

必要なのは、代替手段を知っていることです。

今回の”feedly”が使えなくなった件でも「代替手段がある」ことを
”feedly”なしで対処できたのは、「代替手段を知っていた」という
それだけの理由です。

知っていれば、使い方などはその場で何とか分かりますし、
似たような仕組みが使われていますから、それまで使っていたものの
知識でなんとか対応できたりするものです。

一方で、ピンチになってから”代替手段”そのものを探すのはちょっと大変です。
時間がかかりますし、望むような機能があるかどうかの検証も、
短時間では難しいからです。

なので、代替手段は普段から探すようにしましょう。
ちなみに、その代替手段を探す方法として”feedly”は便利です。

まとめ

普段使っているものについては、”代替手段”を探しておきましょう。
知っているだけで十分な備えになります。

おまけ

「久々に調子悪いなぁ」と思っていたら、雨でした。
もうちょっと雨に強くなりたい(今さらだけど)

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする