今週も愛媛FCを応援してきたよ 「ジェフユナイテッド千葉 vs 愛媛FC」戦に行ってきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグ2部のJ2は、今日で第35節。私の応援する愛媛FCは、シーズン残り8試合のタイミングで、J1昇格プレーオフ圏を争う強豪「ジェフユナイテッド市原・千葉」と対戦することになりました。と言うことで、フクアリにいざ出陣じゃあああ!

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

J2リーグのJ1昇格争いは、1/3はほぼ決まり。2/3は混沌

前節までの順位を見てみましょう。


スクリーンショット 2015 10 04 9 54 16
(出典:jleague.jp 順位表)


熱いリーグテーブルです。 


J2からJ1へ昇格するのは3クラブ。 
1位2位のクラブは文句なしでJ1昇格ですが、最後の1クラブは、3位から6位のクラブで争われる「J1昇格プレーオフ」を勝ち抜いたクラブに決まります。


と言うことで注目するのは、「1位2位のクラブ」と「3位から6位のクラブ」。 
まず1位2位のクラブを見てみると、


スクリーンショット 2015 10 04 10 10 35


1位は「大宮アルディージャ」、ハッキリ言って強すぎです!


残り8試合で2位との勝ち点差が10。2連敗がありましたが直近の2試合は連勝していて、ここから大きく崩れることは考えづらいですから、大宮の優勝&昇格はほぼ決まりでしょう。


2位争いを見てみると、


スクリーンショット 2015 10 04 10 22 01

3位との勝ち点差を5つけて、ジュビロ磐田が2位につけています。 
ジュビロが圧倒的に有利なのは間違いなく、勝ち点差「5」をひっくり返すのはかなり大変です。


ですが、「残り試合数と同じ勝ち点差なら逆転の可能性はある」と言われていますから、 
残り8試合で勝ち点差が「8」以内にいる、3位の「セレッソ大阪」、4位の「アビスパ福岡」には可能性があります。


2位争いは、まだ分からないですね。

そして、そして、「昇格プレーオフ圏の3位から6位」の争い。

スクリーンショット 2015 10 04 10 35 15


6位の「Vファーレン長崎」の勝ち点は52ですが、 
1つ順位が上の5位「東京ヴェルディ」が53、 
1つ順位が下の7位「愛媛FC」52、8位の「ジェフユナイテッド千葉」50と、


5位から8位の間の勝ち点差がたったの「3」。 
1ゲームの結果で順位が入れ替わる状況です。


何が熱いって、J2リーグの中でこの「昇格プレーオフ圏争い」の熱さに勝るものはありません。


これからの数週間は「昇格プレーオフ圏争い」から目が離せません。

気になって、今週も来ちゃった

と言うことで、


IMG 5416


また来ちゃいました、スタジアム。 
「ジェフユナイテッド市原・千葉」のホームスタジアム、「フクダ電子アリーナ」です。


え? 「お前先週も見に行ってたじゃないか」って? 
「相当ヒマだな」と言う目で見るのはやめて下さい(笑)。



東京在住なので、愛媛FCのゲームって東京近辺のアウェイゲームしか見られないんですよ。 
で、たまたまここ2試合、横浜→千葉とゲームが続いただけで、毎週毎週見に行くわけではありませんよ!(まぁ、スカパー!で毎試合チェックはしてるけどさ(汗))。


しかも、今回のゲームは「昇格プレーオフ圏争い」で激しく競っている、強豪「ジェフユナイテッド千葉」との対戦。


愛媛FCは「アウェイに激弱」「ジェフとの対戦成績最悪(勝ったのは1度だけ)」という、プレーオフ進出に向けた”ここ一番”の大事なゲームで、ほとんど良い材料がないという…(愛媛の予算はジェフの1/4なんだから、しょうがないのさ!涙ふこう)


そんな厳しい戦いを迎えると言うことで、「行かねばなるまい」と勝手な義務感にさいなまれて参上した次第です。


ただし、「どうせ行くなら楽しまないとな!」と言うことで、


フクアリのスタジアムグルメを堪能して、


IMG 5369

(「喜作」さんのソーセージ盛り。タッパー持参が基本です。これはお得でおいしい。ビール飲み過ぎに注意!)

IMG 5396
(「サラマナ」さんのカレーセット。焼きたての香ばしいナンを頼むべし)


「犬」と戯れ、

IMG 5360

(ジェフのマスコット”ユニティ”。となりもジェフのマスコット”みなちゃん”)

「かえる」と戯れ、


IMG 5380

(愛媛FC熱烈サポーターの”一平くん”。愛媛FC公式マスコットではなく、”サポーター”なので、ゲーム中はスタンドから応援)


「ミカンのお化けみたいなの」とも戯れ、


IMG 5384

(こっちが愛媛FC公式マスコットの”伊予柑太”。怖すぎてほとんどのキッズは泣いてしまう模様。”なまはげ”じゃないんだからさぁ)


「フクアリ、満喫したー」と”やりきった”感じになった頃、 
ゲームが始まりました(油断してた)。

「ジェフユナイテッド市原・千葉 vs 愛媛FC」 ゲームの行方は?


負けたー!(予想通りだけど)

スクリーンショット 2015 10 04 19 34 01
(出典:jleague.jp 試合結果)


立ち上がりから厳しいゲームを強いられました。 
力負けです。


ジェフは愛媛FCのことをキチンと研究していて、愛媛FCの弱点を突いてあっさり先制(愛媛のセンターバック(ゴールキーパーの前で守備をする選手)は、パワー勝負になると弱いのであった(悲))。


その後ジェフは、守りをしっかり固めて無理な攻撃をせず、 
愛媛が焦ってミスをしたときにだけカウンター(少数の攻撃的な選手だけで攻めること)を仕掛けて、効率よくゲームを終わらせました。


ほとんど何もさせてもらえずに終わっちゃいましたね。 
残念。だけど、これも実力。


糧にして進むしかない、次です、次。


「何もさせてもらえなかった」と言いましたがそれでも、その状況を何とかしようとする選手達と監督・コーチ陣の姿には胸に迫るものがありました。


特に、木山隆之監督の選手交代にはシビれましたね。 
守備の選手を削って削って、攻撃の得意な選手をピッチに送り込む徹底ぶり。


「とにかく点取ってこい!!!」という声が聞こえるようでしたし、 
そのメッセージを受け取った選手達も、本当に必死でゴールを目指してプレーしていました。


負けたし良いゲームではなかったけど、現地で見ているとそんな所からも思いが伝わるので、生で見るのはホント楽しいです(TVだと現場の雰囲気の変化までは分からないですからね)。

で、順位はどうなったの?

今日のゲーム終了後の順位は、こうなりました。


スクリーンショット 2015 10 04 20 02 47


今日、勝ったジェフは順位を3つ上げて5位に。 
愛媛FCは勝ち点変わらず52のままですが、東京ヴェルディ、Vファーレン長崎も敗れたため、6位までの勝ち点差は「1」で、まだ何とか昇格プレーオフ圏争いには踏みとどまっています。 
(ファジアーノ岡山が今日も快勝して、勝ち点を伸ばしてきたのは嬉しい!)


愛媛FCはかなり研究されてきて、停滞しているのですが、チームが団結してこの苦境を乗り越えてもらいたいと思います。 
愛媛以外のクラブも同じように苦しんでいますからね。

まとめ

愛媛FC、今週も負けて2連敗になってしまいましたが、まだ昇格プレーオフ圏へ挑戦できるポジションにいます。 
苦しい状況ですが、クラブ一丸となって乗り越えて、もう一段強くなったチームの姿を見せてもらいたいです。

おまけ

ジェフのもう1人のマスコット”ジェフィ”ですが、


IMG 5332
(2番がお兄ちゃんの”ジェフィ”、9番が弟の”ユニティ”です)


乳がん検診の告知活動をしてました。 
専門外ですが、早期の検診は大事ですので、是非機会を逃さずに受診されて下さい。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする