コンビニアイス探検隊! シチリアレモンパイ、マスカルポーネ エスプレッソ、ジャポネ <抹茶きなこ黒蜜>、バナナミルク、ハーゲンダッツ6月の新作をいただきます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長く続く梅雨のジメジメにうんざりしてしまいますが、そんな気候の時にこそ、アイスを食べて気分転換するのは良いアイデアです。ハーゲンダッツは、今月、4つの新商品を投入。少し贅沢をして、いつもとは違う味を試してみましょう。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

一気に4商品を投入 夏前にアイスの季節はスタート

ハーゲンダッツは1年を通じて、継続的に新商品や期間限定品を投入して、消費者の興味を惹きつけています。


それでも、1月に4つの新商品を立て続けに出すことは珍しく、夏前のこの時期が、アイスの世界でも非常に重要であることを物語っているように思います。


コンビニに行かれた時に、是非、アイスの棚を見ていただきたいのですが、ハーゲンダッツにかかわらず、各社から新商品が続々と登場しています。


珍しいアイスや、凝ったパッケージのものがあったり、眺めるだけでも楽しいので、気にかけてみて下さい。


話をハーゲンダッツに戻しますが、6月に投入された新作は次のようなものでした。


・バナナミルク (ミニカップ 6月09日発売)

・ジャポネ <抹茶きなこ黒蜜> (ミニカップ 6月23日発売)

・シチリアレモンパイ (ミニカップ 6月30日発売)

・マスカルポーネ エスプレッソ (クリスピーサンド 6月30日発売)


販売のタイミングを、初旬、中旬、下旬、に分けて、 
さらに、ミニカップだけでなく、クリスピーサンドでも新商品を投入した上、 
ミニカップの一つはセブンイレブン限定販売にする、


といった念の入れようで、話題性を切らすことなく発売していくことで、今月は常にハーゲンダッツの商品がメディアに乗るよう、戦略的に新商品を販売してきました。


とは言っても、大事なのはやはり味。


どのような仕上がりになっているのか、実際に試して確かめてみます。


まずは、今日発売の2つの商品からです。

シチリアレモンパイ (ミニカップ 6月30日発売)

まずは、ミニカップの「シチリアレモンパイ」です。

IMG 4413


素朴な疑問として、「シチリアレモンパイって何だろう?」と思われませんでしたか?


私もがよく分からず「未だ見ぬシチリアのスイーツか?」と思ったのですが、そうではありませんでした。


アイスの中で使っているレモンカスタードソースに、シチリア産のレモンを使っているので、”シチリアレモン”、 
パイを砕いてアイスの中に混ぜているので、”パイ”。


この2つを合わせて、「”シチリアレモン”+”パイ”」で「シチリアレモンパイ」になったようです。


う〜ん…、ネーミングへの釈然としない気持ちは置いておいて、食べてみることにしましょう。

IMG 4415


薄いベージュのアイスです。 
表面に黄色いソースが見えます、これがレモンカスタードソースですね。


少し深めにスプーンを入れて試してみます。

IMG 4418


最初は、コクのあるバニラアイスがくちに広がって、「いつも通りの、おいしいアイスだ」と思うのですが、そのあと、酸味の利いたレモンカスタードソースの鮮やかな味が組み合わさって、最初とは全く違う印象の美味しさに変わります。


レモンカスタードソースが、バニラアイスのコクと甘さを、 
バニラアイスが、レモンカスタードソースの爽やかな酸味を、 
しっかりと引き立てあって、口の中を清々しい気持ち良さで満たしてくれるのです。


レモンカスタードソースは、インパクトが強いだけでなく、本当においしいので、是非、試してみていただきたいと思います。 
梅雨のこの時期だからこそ、レモンの爽やかさが合います。


少し残念だったのは、”パイ”の食感。


パイは、”グニャ”っと押しつぶすような食感になっていて、味は悪くないのですが、噛んでいてあまり気持ちの良いものではないです。
もう少し、軽やかでサクサクした食感の方が良いのではないかと思いました。

マスカルポーネ エスプレッソ (クリスピーサンド 6月30日発売)

次は、クリスピーサンドの「マスカルポーネ エスプレッソ」です。

IMG 4421


お近くのコンビニでは、なかなか見つけられないかもしれません。 
コンビニの商品ケースは小さく、商品数を絞る必要があるので、ハーゲンダッツではニーズの多いミニカップが優先されます。


その結果、クリスピーサンドやクランチークランチなどを置かない店舗もあって、発売日にお店に行っても見つからないことがあるのです。


ですので、コンビニよりも、規模がそれなりに大きいスーパーを探された方が、見つけやすいと思います。


私も、近くのセブン-イレブンを5-6店舗回ってみたのですが、どこにも置いていなかったため、西友で購入することになりました。


中を見てみましょう。

IMG 4424


ロゴ入りのココアのウエハスで包まれています。


断面です。

IMG 4427


バニラアイスの中にエスプレッソソースが練り込まれています。


試してみましょう。


おいしいバニラアイスに、濃く香るエスプレッソのソースが合わさり、間違いのないおいしさのアイスです。


アイスの周りをウエハスで包み、クリスピーサンドでしか味わえない、サクサクした食感と香ばしい味わいが重なります。


コーヒーの香りが好きな方は、確実に気に入ると思います。


が、普通です。


間違いなくおいしいですが、普通です。


特に、”マスカルポーネ”と商品名につけた割には、マスカルポーネチーズの存在感がほとんどなく、通常のバニラアイス(ただし、バニラアイスは本当においしい)と変わりありません。


エスプレッソソースもおいしいですが、バニラアイスの味の強さに対抗するまでには到っていないように感じました。


故に、”普通”なのです。


もう少し、改良して再度投入してもらいたい商品です。 
ちょっと期待外れでした。

ジャポネ<抹茶きなこ黒蜜> (セブン-イレブン限定 6月23日発売)

次は、ジャポネ<抹茶きなこ黒蜜>。

IMG 4394


6月23日発売で、少し時間が経っていますが、評価は上々なようですね。


中を見てみましょう。

IMG 4398


プリン液のような黄色です。 
試してみましょう。

IMG 4402


おいしいです。 
表面をコーティングした香ばしい「きなこソース」、

IMG 4403


ベースになるコクのある「ミルクアイス」、底にしかれた心地よい苦みが爽やかな「抹茶ソルベ」、落ち着いた深い甘さの「黒蜜ソース」。


一つ一つの要素が、濃くて、くっきりとした美味しさを生み出しつつ、1つにまとまると、バランスが良く、甘さだけではない、複数の味が重なって、飽きずに食べ進めることができます。


個々のアイスの質だけでなく、仕上がりまでよく考えられた、優れたアイスだと思います。


他のミニカップよりも、値が張りますが(360円)、1度は試していただきたいアイスです。

バナナミルク  (ミニカップ 6月9日発売)

最後は、6月9日発売のバナナミルクです。

IMG 4429


味は何となく想像がつきますね。 
明るいパッケージで、期待できます。


蓋を開けてみます。

IMG 4431


ベースになる黄色のアイスに、薄い茶色のアイスが練り込まれていますね。


食べてみましょう。

IMG 4433


おいしいです。 
シンプルですが、ミルクアイス(黄色の部分)とバナナのシャーベット(薄茶の部分)は相性が抜群で、安心して味わうことができます。


ノンアルコールのフローズンカクテルのようでもあり、これからの季節にピッタリです。


年齢や性別問わず、広くオススメできるアイスです。

まとめ

6月のハーゲンダッツは、4つの新商品を投入しました。 
「シチリアレモンパイ」「ジャポネ<抹茶きなこ黒蜜>」は特にオススメです。

おまけ

移籍情報が続々と。 
チェフの移籍が決まりましたが、他にも、ユナイテッドのデ・ヘア、マドリーのカシージャス、ドルトムントのバイデンフェラー、などワールドクラスのゴールキーパーの行方が気になります。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする