太陽のマルシェで朝ご飯を食べてきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎月第二週の週末、都営地下鉄大江戸線勝ちどき駅のそばにマーケットが現れます。2013年9月から始まった太陽のマルシェです。こだわりの野菜や自慢のメニューを用意したお店が100近く出店して賑やかに土曜の朝を彩ります。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

開催は月に2日だけ

太陽のマルシェはたまたま街のイベント情報としてネットで知りました。月に2日しかないので覚えているうちにと思い、今月の開催日に合わせてスケジュールを組みました。

Schedule
(出典:太陽のマルシェHP 明日13日も開催されます)

まだ新しいイベントで、勝ちどき地域の交流を目的として昨年からスタートしました。HPも開設され、たくさんの写真とともに現地の様子を伝えています。HPではアートやオーガニックが取り上げられていて、エコや食育をからめたイベントなのかもという印象を持ちました。難しい話は苦手なのでお勉強の要素が強いようなら早々に切り上げて退散しようと心に決めて出発します。

対面販売で言葉を交わしながら買い物

場所は勝どき駅A4b出口を出てすぐにある月島児童公園。オープンの10時に合わせて訪れましたがお店もお客さんも準備万端といった様子で活気に満ちていました。当初心配していた、エコや食育と言った堅苦しい雰囲気はなく、おいしいもので気持ちのいい時間を過ごそうという人たちが集まっていて和やかな空気が流れています。広くない公園の敷地内に100近くのお店がずらりと並び、色とりどりの野菜や珍しい調味料など自慢の商品をずらりと並べて迎えてくれました。

マルシェのいいところは対面販売ゆえの接客で、1つの野菜、1本のジュースを手に取りながら言葉を交わすところ。
Promotion
無理に買わせようとするのではなく、今、手にしているものが、どんな作り方をしてどんな特徴があるのかを説明。質問にも積極的に答えて関心を高めてもらってから、実際に手にとって食べてもらいます。その言葉に嘘がないことを確かめて商品の良さを感じた方は進んで商品を買っていきます。
ビジネスのあるべき姿がそこにはあって大いに感心し、学ぶべきところがあると感じました。

目移りする中で今日選んだのは4品

お店は大きく分けると、料理を提供するお店と野菜や果物を販売するお店に分かれます。朝食としていくつかの料理を試して、おみやげにおいしい野菜か果物を買って帰ることにしました

タカタク

最初に選んだのがジャリワラカレーさんのタカタクです。タカタクが何かは全然知りませんでしたが70食限定と言うことで迷わず選びました。

Takataku
(値段は500円ですがボリュームがあってお得です)

調べてみるとタカタクはパキスタン料理でヒツジの内臓の鉄板焼きだそうですが、見た限りでは骨のないタンドリーチキン(チキンティッカ)ですね。早速いただきます。
まず、タカタク単体でいただきました。見た目が赤く辛そうですが全くそんなことはありません。だしをきかせて程良い堅さまで煮込まれています。自己主張が強くないので何にでも合わせられそうでいいですね。辛さではなく旨みが良く出た鶏肉で、本来のタカタクではないかもしれませんがおいしくいただけました。

タカタクの味が分かったので、今度はチャパティにサフランライスとタカタクを一緒にくるんでたべてみます。このチャパティが香ばしい上にほんのり甘さがあってなかなかのおいしさ。タカタクの旨みをサフランライスが吸収して口の中に広がります。お互いがいい具合に混ざり合ってさっぱりした味わいでいただけました。

絶品豆腐バーガー

続いて、TOFUTOFUさんの絶品豆腐バーガーです。タカタクがごはんものだったので次はバーガーを選びます。
まず、印象的だったのがバンズのおいしさです。

Buns
(おいしいバンズで仕上げてます)

しっかりと焼き上げた表面には香ばしさがありますが、中はしっとりして、もちもちした弾力がありかみ応えがあります。丁寧に噛んで味わうとバンズ自体の旨みもしっかりと伝わってきました。

Tofu
(豆腐と野菜ソースの組み合わせが爽やか)

中は冷えた豆腐が中心にいますが、冷製ラタトゥイユのようなトマトをしっかり効かせた野菜のソースがその下に敷いてあり、淡泊な豆腐との組み合わせで爽やかな味わいになっています。食べ進むと途中でマヨネーズが加わり味に変化をもたらします。普段食べているバーガーはソースの味が濃すぎてマヨネーズの味に鈍感になっていますが、絶品豆腐バーガーは全体があっさりしているのでマヨネーズの味が強烈に感じられていいアクセントになってくれます。
おいしいバンズにさわやかな味わいの具材の組み合わせで、それぞれの良さが引き立った贅沢な一品です。

デザートにフローズンヨーグルト

最後にデザートをいただきました。なかほら牧場さんのフローズンヨーグルトです。

Frozen
(暑い日にはこれです。)

気温が高かったせいで良い具合にとけてきます。見た目はバニラのようですがヨーグルトです。強い甘みではなくさっぱりとしていて、するするとのどを通っていくさわやかなフローズンヨーグルトです。
見た目が寂しいのでミントの葉を乗せるか可愛いストローをつけると、子供にも喜ばれると思います。

おみやげはトマトにしました

マルシェには有機野菜や珍しい種類の野菜などたくさんの野菜や果物が販売されています。その中から無類のトマト好きと言うことで、トマトをおみやげに選びました。アーサーアグリさんのトマト詰め合わせです。

Packed tomato
(どうでしょう、このきれいなトマト。味も素晴らしいです)

アーサーアグリさんは10種類以上のトマトを棚に詰めて販売していらっしゃいました。その陳列もきれいでトマト好きの目は釘付けです。試食のトマトを用意していただいて食べてみたところ、こぼれ落ちそうな甘みのするおいしいトマトでした。購入を即決して、できるだけ多くの種類を入れてもらえるようにお願いしました。溢れるほどのトマトをパッケージしたものを受け取って帰りました。
うちに帰ってから食べてみましたが、見た目もきれいですし、どのトマトも個性的。あまみも酸味も独特でいろいろな味を楽しむことができました。これをたべてしまうと薄い味のトマトが物足りなくなって辛いですね。

まとめ

おいしい食べ物に囲まれる朝は本当に贅沢で心地よい時間です。近くで朝市が開かれていたら是非参加してみてください。なかなか良いですよ。
<おまけ>
今日は朝ご飯を食べながらメモをとっていました。iphoneとワイヤレスキーボードで入力したのですが、フリック入力より早くタイプできて快適でした。
この組み合わせなら屋外で少し長い文章を書くこともできそうです。嬉しい発見でした。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする