WordPressのテンプレートを調べる方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット上でブログを見ていると「このデザインカッコいいな」と思うものに
出会うことがあります。
そんな時、そのデザインのテンプレートが何かを調べられるようにしておけば、
自分のブログのデザインを変える際の選択肢を増やすことができます。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

WordPressのデザインの仕組み

当ブログ「近日出荷」はWordPressというアプリを使って作成されています。

WordPressの大きな特徴の1つは、カスタマイズが幅広く行える点で、
特に、ブログのデザインを変えるのはとても簡単です。

たとえば、「近日出荷」のデザインはいまこんな感じですが、

スクリーンショット 2016 03 29 10 07 05

こんなデザインにもできますし、

スクリーンショット 2016 03 29 10 09 24

さらには、こんな感じにもなります。

スクリーンショット 2016 03 29 10 11 56

どれも印象が違いますが、これだけのデザインの変更が、
それほど時間もかけずにできてしまうのです。
(ただ、細かい点までこだわると、時間はかかります)

WordPressは、ブログ全体の基礎であり中身にあたる部分なのですが、
デザインについては、言ってみればスマホカバーのような存在。

つまり、着け外しするだけで、中身を変えずに見た目を簡単に変えられるのですが、
WordPressにおける、スマホカバー(=デザイン)にあたるのがテーマ
呼ばれるデザインのテンプレートです。

上でみてもらった3つのデザインも、設定でテーマを切り替えただけなので、

WordPressプレスのデザイン ≒ テーマ(テンプレート)

と考えていただければ、ほぼ間違いありません。
(※ただし、細部にこだわるとテーマだけでは解決できない部分もあります)

なので、もし、WordPressを使っているブログでカッコいいデザインがあって、
自分のブログにも採用したいと思った時は、

どんなテーマを使っているかを調べて、同じテンプレートを導入すれば
同じようなデザインを自分のブログでも再現することができます。

WordPressのテンプレートを調べる方法

ブログの管理者と知り合いなら「テーマは何使ってるんですか?」と
聞くこともできますが、そうでない場合はちょっと気が引けますよね。

直接聞かなくても、ネット上で簡単に調べる方法があるので、
気になるデザインがあったら自分で調べてみましょう。

ブログのトップページの一番下を見る

ブログにテンプレートが表示されていることがあります。

ブログのトップページ(1番最初のページ。”ホーム”をクリックすると開くページです)を開いて、
1番したまでスクロールしてみるとテンプレートの名前が書かれていることがあります。

「近日出荷」のトップページをスクロールすると、

スクリーンショット 2016 03 29 10 58 08


ありました。
「WordPress Theme Simplicity」との表示があって、
このブログが「Simplicity」というテンプレートで作成されていることが分かります。
(作者のわいひらさん、お世話になってます!)

ページのソースコードから調べる

Google Chromeなどのブラウザの機能の1つに「ページのソースを表示」させる機能が
あります。

文字通り、ネット上のページが、どのようなプログラムで作成されているかを
表示させるものですが、この機能を使うことでテンプレートを
確認することができます。


ーGoogle Chromeを例にして説明しますー
開いているページで右クリックしてリストを開き、

スクリーンショット 2016 03 29 11 08 37


「ページのソースを表示」をクリック。

新しいタブが開いて、そのページのコードが表示されるので、
「Ctrl+F」で検索ウインドウを開いて「theme」と入力します。

すると、

スクリーンショット 2016 03 29 11 11 18


「theme」と記載されている箇所が強調されて、
”theme”の後ろにはテンプレートの名前が記載されているのが確認できます。

少し見づらいですが、

スクリーンショット 2016 03 29 11 15 17


”simplicity”との記載がありました。

”theme”の後に来るのがテンプレートの名前であることを知っていれば、
他の部分が分からなくてもテンプレートを確認することができます。

WordPress Theme Searchを使う

該当するページのURLを入力すると、使われているテンプレートを表示してくれる
ネット上のサービスがあります。

それが「WordPress Theme Search」です。

スクリーンショット 2016 03 29 11 19 17

使い方が簡単なだけでなく(URLを入力するだけ)、バージョンの情報など
細かい情報まで提供してくれるので、


スクリーンショット 2016 03 29 11 24 56


(近日出荷のURLを入力した結果です。simplicityを使っていることではなく、「カスタマイズされているようだ」というレポートまであります。)

ユーザーにとってはありがたいサービスです。

まとめ

WordPressの魅力の一つはテンプレートでデザインを簡単に変えられることです。
気になるテンプレートがあったら調べてみて、自分のブログのデザインを変更する際の
参考にしてみましょう。

おまけ

ここ数年でゴールデンウイークが、音楽フェスのピークになりつつあります。
環境的には、夏よりもゴールデンウイークの方が参戦しやすいので、
こっちを選びたいところだけど、どっちも行っちゃうんだろうなぁ。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする