仕事や勉強で感じる”スランプ”を前向きに捉えて、成長のきっかけをつかみましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事でも勉強でも、またスポーツでもそうですが、思うように成績が上がらなくなるときがあります。一般には”スランプ”とも呼ばれ、渦中にいる本人にとってはつらい時期ではありますが、そこからさらに上を目指すには、むしろ、喜ぶべき時間かもしれません。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

上手く行っていても、それが当たり前になれば”スランプ”に

仕事や勉強を続けていると、「上手くいかないな」と感じる時期に必ず出くわすことになります。


そのつど原因を考えますが、真剣に考える人ほど、自分の能力不足や努力不足など、その答えを自分の中に求めているように思います。


ただ、ほとんどの方は、日々仕事や勉強に誠実に取り組み、(時に失敗はあるにしても)滞りなく毎日を過ごせているでしょう。


言い換えると、特別意識しなくても、現状で求められているレベルの成果は出せている訳で、相応の実力も身についていると言えます。


それなのにある時期に差し掛かると「上手くいっていない」と感じてしまうと言うのも不思議なことです。


これは、調子を崩してしまったり、いつの間にか実力が落ちてしまったから起こることではなく、


意識しなくても上手くこなせてしまう現状が、当たり前になってしまったせいで、”自然に(=無自覚のうちに)”理想や目標が上方修正されてしまうのと、


その一方で、上方修正された目標をクリアするための方法と、現状を乗り切るための仕事や勉強の仕方が、合致しなくなってしまったことによって、


目標達成のイメージが描きづらく、焦りが大きくなった結果だと考えられます。


つまり、現状の慣れた方法を続けても、高くなってしまった目標のクリアにつながらず、焦りを感じている状態です。


とすると、「上手くいかない」という感覚は、現状で求められている仕事や勉強のついては、十分に習熟していて、次のレベルに進むべきタイミングに来ていることを報せるサインであると言えるでしょう。


”スランプ”は、さらなる成長への準備段階を迎えていると言うことであり、喜ぶべきことでもあります。

IMG 4720

”スランプ”を前向きに受け入れる 目標をクリアするための”手段”を探し続ける

これまで見てきたように、「上手くいかない」という感覚は、レベルアップを経験する過程で避けて通れない段階です。


ただ、私も何度も経験したことがあるのですが、この段階に来ると、「どうやればうまく目標をクリアできるか」の答えについて見当がつかず、途方に暮れてしまいます。


それでも、次のレベルが近づいてきていることを理解していれば、そこで押しつぶされることもなく、意欲的にその状況を受け入れることができるでしょう。


まずは、気持ちを切らさないこと、努力を続けることが大事です。


そして、その次にやらなければいけないのは、現状を見直して、新たな目標を達成するのにふさわしい”手段”を見つけること。


仕事や勉強が停滞している状況が、成長の準備段階とはいえ、問題を抱えていることは事実。 
「今のままで良い」わけがないのです。


「今のやり方」で成果が出ていないのなら、現状を振り返って、目標をクリアするのにふさわしい”手段”になるように、新たな”手段”を選び直さなければいけません。


そのためには、既に、目標とするレベルを達成した人達の経験を参考にして、自分が採るべき新しい”手段”を選択するのが良いでしょう。


他の人にとっては既にできていることでも、自分にとっては未知の世界ですから、そこに到達するのに何が必要かを判断するのは極めて難しいです。


そんな時には、先人達の経験をガイドにしながら、自分に合うものを見つけるのが効率的です。


ひょっとすると、この試行錯誤はしばらく続くかもしれません。
すぐには手段が見つからなくても、そこは粘り強く考え続けて様々な方法を試していきます。


諦めずに続けていれば、どこかのタイミングで「現状の一歩先」を感じられる瞬間が訪れるはずです。 
それが経験ができれば、それをきっかけにして一気に次のレベルの扉が開かれるはずです。


まずは、腐らずに、上手くいかない状況を前向きに受け入れること。nbsp;
そして、自分の成長に必要な手段を、粘り強く探し続けることができれば、


どこかのタイミングで次のレベルに進むためのきっかけをつかめるようになります。

まとめ

仕事や勉強をで経験する”スランプ”は、さらなるレベルアップへの準備段階に入ったことを報せるサインです。 
腐ることなく前向きに受け入れて、その状況を突破するための努力を続けることで、必ずレベルアップのきっかけをつかむことができます。

おまけ

ランの途中でアキレス腱の痛みを感じました。 
無理に力を入れて地面をけってしまっているのが原因です。体全体の動きをスムーズにして、負担を小さくするようにしなければ。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする