実務で使えるWord入門セミナー ページ番号を途中から入力する方法です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Wordで作成した文書が2枚以上になった時、ページ番号を途中から付ける方法を説明します。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

ページ番号は、1枚目が「1」

Wordで作成する文書が2枚以上になるとき、フッターにページ番号を付けることがあります。

ページ番号は(当たり前ですが)、1枚目が「1」、2枚目が「2」、3枚目が「3」と
採番されていきますが、文書の形式によっては最初の数枚にはページ番号を振らず、
途中からページに番号をつけたいこともあります。

たとえば、論文の場合。

1枚目は「タイトル」と「作成者情報」、
2枚目は「目次」、
3枚目以降に「本文」、

のような構成になっていることが多いですが、このような場合は、
3枚目の「本文」からページ番号を入れたいところです。

むりやり「タイトル・目次」と「本文」のファイルを分ければ、「本文」からページ番号を
振ることもできますが、それでは、ファイルの管理や印刷が面倒です。

1つのファイルの内でも、途中からページ番号を振る方法がありますので、
使ってみましょう。

Word文書の途中からページ番号を付ける方法

Word文書の途中からページ番号を付けるには、「セクション区切り」を使って、
文書の中に区切りを作ることで可能になります。

具体的に見ていきましょう。

ページ番号を付ける最初のページの先頭に、カーソルを合わせます。

スクリーンショット 2016 04 04 10 46 40


「ページレイアウト」タブの「区切り」をクリックして、
リストから「セクション区切り」の「次のページから開始」をクリック。

スクリーンショット 2016 04 04 10 50 55


これで、文書の中に区切りができました。
次は「ページ番号」です。

「挿入」タブの「ヘッダーとフッター」にある「ページ番号」をクリックしてリストを開き、
「ページ番号の書式設定」をクリック。

スクリーンショット 2016 04 04 10 56 27


「ページ番号の書式」画面が開くので、「開始番号」を「1」にして、
「OK」ボタンをクリック。

スクリーンショット 2016 04 04 11 06 48

もう1度「挿入」タブに戻って、
「ヘッダーとフッター」にある「フッター」をクリックしてリストを開き、
「フッターの編集」をクリック。


スクリーンショット 2016 04 04 11 19 37

「フッター」が開いたら、フッター部分が「セクション2」になっていることを
確認した上で、「ページ番号」ボタンをクリック。

スクリーンショット 2016 04 04 11 20 04

リストから「ページ番号」の位置とスタイルを選んでクリック。

スクリーンショット 2016 04 04 11 27 47


すると、

スクリーンショット 2016 04 04 11 20 31

「セクション2」の最初のページが、ページ番号「1」になりました。

まとめ

Word文書の途中からページ番号を入力するには、
「セクション区切り」で文書を区切ってから、ページ番号を入力します。

おまけ

愛媛FC、2016年J2リーグ初勝利!よかった−。
秀仁選手、河ちゃん、ナイスゴールだ!!
(秀仁選手の今年のチャントが「きらきら武士」なのもナイスだ!)

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする