Facebookのログイン時間を非表示にして、「監視されてる」気持ち悪さから逃れよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ず〜っと休止していたFacebookを久しぶりに再開してみました。が、その瞬間に止めた理由を思い出しました。あの「監視されてる感じ」がその理由の1つです。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

Facebookを止めた理由

私がFacebookを止めたのは多分2年くらい前。
それまで、職場の友人を中心に幅広く友達とつながって、楽しく使っていましたが、職場が変わったのをきっかけに止めてしまいました。

理由は単純で、疲れたから。

「リア充の生活なんか見たくないんだよ!」
という気持ちは全くなく、友達が何に興味を持っていて、どんなことをやっているかを知るのは、すごく好きだったんですけど、仕事の後にログインして、タイムラインに”バーっ”と情報が流れてくるのを見るのに疲れを感じるようになったんですよね。

写真と文字でお腹いっぱいになったと言うか。

で、せっかく友達が写真やコメントをアップしてるのに、何も反応しないどころか、見ることすらしないというのも悪いかなと思うようになって、それなら「やってません」ということにしておいた方が、スッキリするだろうと考えて、休止することにしました。

この「Facebook疲れ」が休止の最大の理由だったんですが、思い返すともう1つ理由がありました。それがログインの記録が取られていて、他のユーザーに知られてしまうこと。

Facebookにログインすると、右のチャットバーにログイン時間が表示されるので、


スクリーンショット 2016 08 11 9 38 12

監視されているような感覚になってしまうのがイヤだったんですよね。
(実際は監視なんてされてないんですが)

で、今回Facebookを再開するにあたっては、「できるだけ気分よく使いたい」という気持ちがあったので、設定で調整できるものはできるだけ自分に合うように調整しようといろいろ調べました。

すると、苦手にしていたこの「ログイン時間」については非表示にできるみたいなんです(これは朗報)。

早速、設定を変更することにしました。

「ログイン時間」を非表示にするには、「他の人が使用してるアプリ」で「オンライン状況」をオフ

「ログイン時間」の非表示は、「設定」に変更を加えればOKです。
具体的に見ていきましょう。

ログインして画面右上の鍵のマークの隣にある「▼」をクリックしてリストを開き、「設定」をクリック。

スクリーンショット 2016 08 11 9 57 05

「設定」画面に移るので、左サイドバーにある「アプリ」をクリックして「アプリ設定」画面を開き、「他の人が使用しているアプリ」の「編集」をクリック。

スクリーンショット 2016 08 11 9 57 24


他の人が使用しているアプリ」画面が開くので、ここで、「オンライン状況」のチェックを外して、「保存する」ボタンをクリック。

スクリーンショット 2016 08 11 9 57 45

これでログイン時間の記録が非表示になります。

Facebookの使い勝手は、あまり良くない気がしますが、それでもカスタマイズの幅はそれなりに確保しているようなので、自分に合う形に設定を変更して気持ち良く使えるようにしたいですね。

まとめ

ということで、Facebook再開しました。

おまけ

サッカーU-23日本代表チーム、良いゲームをしましたが決勝トーナメントに残れなかったのは非常に残念でした。攻撃力のある楽しいチームだったので、もっとゲームを見たかった。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする