Google Chromeのブックマークバーのファビコンがおかしい! 「Favicons」を削除、さらに「スパーリロード」を使えば元に戻すことができます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも使っているブラウザは、Google Chrome。動作が速く柔軟性もある、使いやすいブラウザなのですが、今日起動させた時の画面に若干の違和感が。


画面上部のブックマークバーのファビコンの表示がおかしいのです。ファビコンの表示を修正します。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

ファビコンとブックマークしたサイトが一致しない

Google Chromeの画面です。

スクリーンショット 2015 05 09 19 47 04


画面上部の赤枠で示したところに、たくさんのアイコンが並んでいます。ここをGoogle Chromeでは「ブックマークバー」と呼んでいます。 
名前の通り、よく使うサイトをブックマークして、常に表示させておく機能です。


そして、ここに並んでいる一つ一つのアイコンが「ファビコン」。 
サイトのトレードマークのことを、「Favorite icon(フェイバリット・アイコン)」と言いますが、それを縮めてこう呼ぶのです。


yahooなら、これ。

スクリーンショット 2015 05 09 19 59 38
(出典:yahoo! Japan のGoogle+トップページ)


Googleなら

スクリーンショット 2015 05 09 20 00 15

(出典:Google のGoogle+トップページ)


これですね。


Google Chromeのブックマークバーでは、ブックマークしたサイトのファビコンだけを表示させるのが一般的。


ブックマークするサイトの数が多くなると、できるだけ見た目をスッキリさせたいので、文字による表示を削るためです。


で、今日遭遇したGoogle Chromeの画面がこちら。

スクリーンショット 2015 05 09 9 36 42 のコピー 2


何も問題はないように見えますが、赤枠で囲んだファビコンは、実はfeedlyのブックマーク。


昨日までは、

スクリーンショット 2015 05 09 21 07 14


こうなっていて、こっちが正解です。


ファビコンとサイトが一致しないのはどうにも気持ち悪いので、これを一致させるように修正していきます。

Chromeを終了させる

さっそく作業に入っていきますが、一番最初にやるのは、Google Chromeを終了させることです。


修正は、Google Chromeに関連するファイルを削除することで可能になるのですが、Google Chromeを起動したままの状態だと、Google Chromeに関わるファイルの操作ができません。


ですので、まず最初にGoogle Chromeを終了させてから、具体的な修正の作業に移ることになります。

「Favicons」を削除

先ほども少し触れましたが、修正のためにはGoogle Chromeに関わるファイルを削除します。


削除するのは、「Favicons」というファイル。


このファイルを探すことができれば、ほぼ作業は終了です。

MacとWindowsに分けて「Favicons」を探して削除します。

Macの場合

Macの場合、次の順にフォルダを開いて行きます。


ユーザーのフォルダ

→ライブラリ

→Application Support

→Google

→Chrome

→Default

Favicons


画像で示しておくと、

スクリーンショット 2015 05 09 9 58 07


こうなります。


ただ、一つ気をつけなければいけないことがあります。 
それは、「ライブラリ」の表示。


「ライブラリ」は通常、非表示になっているフォルダなので、表示のための操作をしなければ、見つけることができません。


「ライブラリ」を表示させるためには、Finderの「移動」をクリックした後で、「option」キーをタッチ。

スクリーンショット 2015 05 09 9 48 36


すると、

IMG 3988


「ライブラリ」が現れます。


こうして、「Favicons」まで辿り着いたら右クリックで「ゴミ箱」に入れ、さらに「ゴミ箱を空にする」で完全に削除します。

Windowsの場合

次はWindowsです。以下の順にフォルダを開いて行きます。


C:Users

→username

→AppData

→Local

→Google

→Chrome

→User Data

→Default

Favicons


画像で示しておくと、

Windows


こうなります。


「Favicons」ファイルを見つけたら、右クリックで「ゴミ箱」に入れ、さらに「ゴミ箱を空にする」で完全に削除します。


修正の作業はこれでほぼ完了です。

Google Chromeを再起動

Google Chromeを再起動します。


すると、

スクリーンショット 2015 05 09 9 36 42 のコピー


あれ、直ってないですね。 
本当なら、これで直っているはずなのですが。

ただ、これでだめでも諦める必要はありません。 
ここからさらに別の手を使ってみましょう。

ファビコンをクリック、さらに、「スーパーリロード」

まずは、ファビコンをクリックしてみます。 
これで直ることも多いですが、

スクリーンショット 2015 05 09 9 36 42 のコピー 3


ダメですね。
さらに、この状態から「スーパーリロード」を使います。


「スーパーリロード」は、WEBの情報が更新されたにも関わらず、以前の古い情報が表示される場合に、強制的に新しい情報を読み込む方法です。


Macなら「command+R」、Windowsなら「Shift+F5」または「Ctrl+F5」がスーパーリロードのショートカット。 
実際に使ってみると、

スクリーンショット 2015 05 09 10 56 26 のコピー 3


ようやく「feedly」の緑のファビコンに戻ってくれました。

まとめ

Google Chromeのブックマークバーのファビコンが上手く表示されない時は、「Favicons」を削除しましょう。 
それでも上手くいかないときは、ファビコンをもう一度クリック。 
それでもダメなら「スーパーリロード」を使うことで、元の表示に戻ります。

おまけ

ずっと先延ばしにしていたアプリのアップデートを、ついに実行することに。 
画面表示が微妙に変わっていてまだ慣れませんね。 
いつの間にか、iphotoが使えなくなっていたのも、一瞬ビビりました。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする