WordPress Popular Postsに載せたくない記事は、こうやって除外できますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressブログで人気記事を表示してくれる”WordPress Popular Posts”。ブログ内の全記事がランキングの対象ですが、「これは載せたくない」という記事があるときは、省くことができます。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

ブログの人気記事ランキング この記事、入れるのやめよっか

最近、事務所のサイト(コチラから見えます)に手を入れているのですが、気まぐれで人気記事ランキングを入れてみました。

スクリーンショット 2015 10 14 18 00 46

WordPress Popular Posts」というウィジェット(アプリみたいなものです)を使って人気記事ランキングを表示しています。


少しずつではありますが、「見てもらえるようになってきたなぁ」なんて思っていたのですが、「ちょっと、これいらないかも…」と思う記事もありまして、

スクリーンショット 2015 10 14 18 02 41

これです、これ。「プロフィール」記事(コチラから見えます)。


プロフィール記事は、「近日出荷」にもリンクを貼っているので、事務所サイトの「よく読まれる記事」としてはふさわしくないのと、


信じてもらえないかもしれないですけど、自分のこと書いてるんで、見られるのかなり恥ずかしいんですよね(も、もちろん読んでもらえるのは、ありがたいんですよ)。


ということで、この記事だけランキングに載せないようにすることにしました。

WordPress Popular Postsで、特定の記事を除外する方法

WordPress Popular Postsで特定の記事を除外するためには、「外観」にある「ウィジェット」から設定します。


WordPressのダッシュボード画面で、「外観」をクリック。 
リストが開くので、「ウィジェット」をクリック。

スクリーンショット 2015 10 14 19 11 46

「ウィジェット」の設定画面が開くので、「WordPress Popular Posts」を探して右端にある「▼」をクリック。


スクリーンショット 2015 10 14 19 18 25


「WordPress Popular Posts」の設定画面が開きます。

スクリーンショット 2015 10 14 20 00 50
(かなり縦長です)

この設定画面の「Filters」の中に「Post(s) ID(s) to exclude: 」の項目があるので、ここにランキングに載せたくない記事のIDを入力。

スクリーンショット 2015 10 14 20 11 51


すると、


スクリーンショット 2015 10 14 20 29 03


人気記事ランキングから「プロフィール」が除外されました。

これと同じ要領で、「Category(ies) ID(s): 」の項目に、カテゴリーのIDを入力すると、

スクリーンショット 2015 10 14 20 24 30

特定のカテゴリーの記事を除外することもできます。

投稿記事のID、カテゴリーのIDの確認のしかた

これで、WordPress Popular Postsから特定の記事や、特定のカテゴリーを除外することができたのですが、


入力に必要だった、記事とカテゴリーのIDをどうやって見つけるかが分かりづらいかもしれません。


ここでは、IDの確認方法について説明します。

投稿記事のIDの確認方法

まず、記事のIDの確認方法から。


WordPressのダッシュボード画面から、「投稿一覧」あるいは「固定ページ一覧」を選んでクリック(IDを確認したい記事が保存されている方を選びます)


記事の一覧を表示させます。

スクリーンショット 2015 10 14 20 37 27

スクリーンショット 2015 10 14 20 37 03

表示された記事の中から、IDを確認したい記事のタイトルカーソルを合わせると、

スクリーンショット 2015 10 14 20 50 30

画面左下に記事のURLが表示されます。


このURLの「post=」以下に表示される番号記事のIDです。

カテゴリーのID

次に、カテゴリーのIDの確認方法です。


WordPressのダッシュボードにある「投稿」から「カテゴリー」をクリックします。

スクリーンショット 2015 10 14 20 59 46


カテゴリーの一覧が表示されるので、カテゴリーのタイトルにカーソルを合わせると、

スクリーンショット 2015 10 14 21 05 52

画面左下にカテゴリーのURLが表示されます。


このURLの「category&tag_ID=」以下に表示される番号記事のIDです。

まとめ

「WordPress Popular Posts」で特定の記事を除外したい場合は、ウィジェットの設定画面の「Post(s) ID(s) to exclude: 」に、記事のIDを入力することで可能になります。

おまけ

今日、うれしいプレゼントが届きました。普段から使っているアイテムの上位版です。 
従来使っていたモノより数段使いやすく、品質も高いので早くも手放せなくなりました。(必ずレビューします)

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする