「ポケモンGO × ラン」でファンランはもっと楽しくなる! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモンGOがついに日本でも配信されたので、早速やってみました。ファンランナーにとって、最高の遊び道具ですよ、これは!!

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

「ポケモンGO」のダウンロードと初期設定

ポケモンGOは、スマホ用のゲームアプリです。
私はiPhone用のアプリをダウンロード。

最初、Appstoreで「pokemon go」で検索しても見つからなかったので、公式サイトからダウンロードサイトを開く方法でダウンロードしました。

IMG 8816
(公式サイトのトップページ 「AppStoreからダウンロード」ボタンをタップ)

IMG 8818
(AppStoreに移るのでダウンロード  ダウンロードは無料です。ただし、アプリ内のアイテムは有料)

アプリを開くと位置情報の利用許可を求められるので、「許可」をタップ。

IMG 8820

ログイン情報の入力を求められます。
Googleアカウントを持っていれば、Googleアカウントでログインできるので、私はそちらを選びました。

スクリーンショット 2016 07 22 16 26 28

通知の許可と利用規約への同意が求められるのでいずれも許可します。

スクリーンショット 2016 07 22 16 29 54

これで、アプリはスタートです。
ガイド役のウィロー博士から一通りゲームの説明があって、

スクリーンショット 2016 07 22 16 34 22

髪型や服の色などスタイルを選んで、カメラへのアクセス許可が求められるので、許可します。

スクリーンショット 2016 07 22 16 37 17

これで、初期設定は終了。
面倒くさそうですが、指示通りに操作すれば特に迷うところはないので、簡単に終わります。

では早速街へ出ましょう!!

ファンランナーのポケモンGOのスタイルは、
「走る→音で通知→止まる→ゲットだぜ!→走る」

アプリを開いて街へ出ると、こんな画面になります。

スクリーンショット 2016 07 22 16 51 20

マップになっているので、近くにいるポケモンをゲットしたり、ポケストップと呼ばれる名所が表示されるので見に行ったりして楽しむのですが、走りながら画面をみることはできません。

では、ランナーはどうすればいいかというと、音を聞きながら走るのがオススメです。

ポケモンGOは、アプリが開いていると間は効果音が流れています。
イヤホンをして走っていれば、ポケモンが近くにいたり、ポケストップが近付いてくると、音が変わって知らせてくれるのです。

なので、

走る→音で通知→止まる→ポケモンをゲット!→走る

というサイクルで走りましょう。
特に、大事なのは「止まる」の所。

多くの方が指摘していますが、ポケモンGOの画面を見ながら走ったり歩いたりするのは非常にキケンです。

通知があると気になって、走りながら画面を見たくなるかもしれませんが、絶対にダメです。1度立ち止まって周りを確認してから画面を見ましょう。

「止まる」ことにさえ気をつけておけば、ポケモンGOはランナーにとって最高の遊び道具になりますよ!

ポケモンゲットは、「ポケモンをタップ→捕獲画面→モンスターボールをスワイプで投げる→的中」
これでピカチュウ、ゲットだぜ!

家を出て、走って行きます。
流れているのがポケモンGOの効果音であること以外は、普段通りです。

5、6分たったところで効果音に変化が。
止まって画面を見てみると、

スクリーンショット 2016 07 22 17 20 21

何か見覚えのある黄色い物体が。
ピカチュウだ!

もう少し近づいて、ピカチュウをタップすると、

スクリーンショット 2016 07 22 17 40 20

捕獲画面に移ります。

画面下にモンスターボールがあるので、これをスワイプして、ポケモンに的中させます。

スクリーンショット 2016 07 22 17 44 31

コツは、ある程度勢いをつけてスワイプすることと、できるだけターゲットのポケモンの近くで指を放すことです。

うまくモンスターボールが当たると、

スクリーンショット 2016 07 22 17 49 30

「ピカチュウ、ゲットだぜ!」

と言うように、ポケモンを捕獲することができます。

ファンランなら、「ポケモンGO」で街全体が遊び場に

もし、公式の大会に出場したり、自己ベストを更新するために、走るなら「ポケモンGO」は邪魔です。

街のいたる所にポケモンが出現したり、名所を教えたりしますから、その度に止まっていたら、とてもトレーニングにはなりません。

ですが、ファンランは”楽しむこと”が目的ですから、好奇心の赴くままに走るのが基本。

「ポケモンがいるよ!」と通知があっても「今は調子よく走れているからいいや」と思えばスルーして走り続ければ良いですし、ポケモンスポットに知らない場所が出てきて気になったら、コースを外れてそこまで走って行くのもOKです。

こうして、いつものファンランの中に、ポケモンの捕獲、レベル上げ、知らないスポットの発見といった遊びの要素を加えてくれる「ポケモンGO」は、ファンランナーにとって格好の遊び道具と言えます。

まだダウンロードしていない方は、是非ダウンロードしてアプリを開きながらランに出かけてみて下さい。きっと楽しいランになりますよ!!

まとめ

「ポケモンGO」をダウンロードしてランに出かけてみましょう。
ファンランの遊びの要素がもっと増えて楽しいですよ。

おまけ

繰り返しになりますが、スマホの操作は止まってからにしましょう。
安全が何よりも優先です。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする