実務で使えるExcel入門セミナー 目立ちすぎるハイパーリンクの色を変更しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Excelファイルでも利用できるハイパーリンク。ハイパーリンクの色は、リンク先表示前は「青」、表示後は「紫」に設定されていますが、自由に変更することができます。(具体的な手順は「2.ハイパーリンクの色の変更」で扱いますので、お急ぎの方はそちらからご覧下さい)

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

Excelでハイパーリンクを使う手順

Excelで使うハイパーリンクは2種類あります。


1つは、ネット上のサイトなど「Excelファイルへ」リンクするハイパーリンクと、


もうひとつは「Excelファイル」の該当箇所へリンクするハイパーリンクです。

Excelファイル外へのハイパーリンク

Excelファイル外へのハイパーリンクはとても簡単です。 
というよりも、Excelの初期設定でURLやメールアドレスを入力すれば、自動的にリンクできるようになっています。


念のため見ておくと、Excelのセル内にリンクさせたいURLを入力して、

スクリーンショット 2015 11 05 10 28 36

この状態で「Enter」キーをタッチすると、

スクリーンショット 2015 11 05 10 30 52


これでハイパーリンクが設定できます。

Excelファイル内のハイパーリンク

Excelファイル内でハイパーリンクを張る方法は、以前こちらの記事で紹介しました。



簡単に説明しておくと、


リンクを貼りたいセルを指定(セルをクリックして緑の枠で囲まれた状態にする)して、「挿入」タブ「ハイパーリンク」をクリックして「ハイパーリンクの挿入」画面を開きます。

スクリーンショット 2015 11 05 10 53 33


画面左の「リンク先」のリストから「このドキュメント内」を選ぶと、


ファイル内にあるシート名が「またはドキュメント内の場所を選択してください」に表示されるので、リンク先のセルがあるシート名を選んで(ここでは「出勤簿」)、


「セル参照を入力してください」にリンクしたいセル番号(ここでは「C1」)を入力して「OK」ボタンをクリック。

スクリーンショット 2015 11 05 11 00 23

すると、

スクリーンショット 2015 11 05 11 08 10


フォントが青に変わって、リンクを張ることができます。


このように、リンクのある箇所は下線が引かれてフォントは青になって、 
リンク先を表示した後は、

スクリーンショット 2015 11 05 11 11 17


紫に変わります。


ただ、この色ってどうもイケてないというか、目立ちすぎて読み手にとっては見づらくないですか?


私は、下線があればリンクがあることは伝わると思うので、フォントの色は黒でOKだと思っています。


ハイパーリンクの色は変更することができるので変更してみましょう。

ハイパーリンクの色の変更

ハイパーリンクの色は簡単に変更できます。


「ページレイアウト」タブにある「配色」をクリックして、リストの一番下にある「色のカスタマイズ」をクリック。

スクリーンショット 2015 11 05 11 15 44

「新しい配色のパターンの作成」画面が開くので、 
「ハイパーリンク」「表示済みのハイパーリンク」にある「▼」ボタンをクリックして「テーマの色」を開き、変更後の色を選んで(ここでは「表示済みのハイパーリンク」を黒に変更)「保存」ボタンをクリックすると、

スクリーンショット 2015 11 05 11 22 53


フォントの色が変更されます。

スクリーンショット 2015 11 05 11 25 19

まとめ

Excelのハイパーリンクの色は、初期設定のままだと目立ちすぎて見づらいです。 
「ページレイアウト」タブから簡単に変更できるので、気になるときは変更してみましょう。

おまけ

バイエルン・ミュンヘン、強すぎ。 
ホームとは言え、アーセナルがほとんど何もできなかったというのは衝撃です。 
バルサとの対戦が早くみたい!

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする