「愛媛FC初のJ1昇格プレーオフ進出決定!」 ”超苦手”&”絶好調”のアビスパ福岡には、やっぱり負けちゃったけどね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国の愛媛FCに全く興味の無い大多数のみなさん(入場者数22クラブ中21位(泣))、最近ちょっとだけ気になってきた”極”少数の皆さん、そして”極々”少数の愛媛FCファンのみなさん、こんにちは。日本のプロサッカーリーグJリーグもいよいよ大詰め。J1リーグは残り1試合、2部のJ2リーグも残り2試合となりました。J2リーグに所属する、愛媛FCはJ1昇格プレーオフ圏内の「リーグ戦6位以内」を目指してアウェイ(相手チームのホーム)でアビスパ福岡と対戦しましたよー。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

現在のアビスパ福岡は絶好調! 今、一番当たっちゃいけない相手です(笑)

現在の愛媛FCは好調です。


先週行われたJ2リーグ第40節、アウェイの京都サンガF.C.戦では、白井康介選手のゴールで「0−1」の勝利を収め(康介選手ありがとう! & Jリーグ初ゴールおめでとう!)、 
第38節の「ザスパクサツ群馬戦」、第39節の「FC岐阜戦」と合わせて、愛媛FCは目下3連勝中です。

その結果、愛媛FCの順位は何と5位!

スクリーンショット 2015 11 14 11 08 23
(出典:jleague.jp)


この順位には大きな意味があって、J2リーグからJ1リーグへの昇格を競う「J1昇格プレーオフ」の出場権(J2リーグの3位から6位のクラブに与えられます)が狙える位置なのです。



「J1昇格プレーオフ」についてはこちらの記事でも扱っています)


しかも、7位の「 V・ファーレン長崎」の勝ち点を見てみると、

スクリーンショット 2015 11 14 11 19 02


「57」で愛媛FCとの勝ち点差は「5」。


残り試合が今日のゲームを含めて「2」なので、 
今日のゲーム終了時点で勝ち点差が「4」以上開いていれば、つまり「愛媛FCが勝てば」6位以内が確定して、J1昇格プレーオフ進出が決定するという、重要な試合なのです。


しかーし、今日対戦するアビスパ福岡の好調ぶりは、愛媛FCを遙かに凌ぎます。


現在のリーグ戦順位は3位で、しかも2位「ジュビロ磐田」との勝ち点差は「2」。 
J1への自動昇格の条件(プレーオフとは関係なく自動的に昇格する条件)である「リーグ戦2位以内」も十分狙える位置にいます。

さらに、

スクリーンショット 2015 11 14 11 46 40


8月23日の第30節ファジアーノ岡山戦以降、10試合負け無し。 
戦績も9勝1分けで完全に無双状態。


今、絶対に当たっちゃ行けないクラブなんです(涙目)。


さらに、さらに、愛媛FCにとっては”重い”データがあるのであった(ガーン)。

愛媛FCはアウェイ「アビスパ福岡戦」で1度も勝ってなかったー(笑)

愛媛FCがJ2に加入したのが2006年。そこからアビスパ福岡とは19回対戦しているのですが、その対戦成績は4勝7分け8敗。


負け越してはいますが、「全く勝負にならない」と言うわけでもないようです。 
ただし、アウェイに限定した戦績を見てみると、

スクリーンショット 2015 11 14 12 32 18


2分け7敗…。 
勝ってないし、しかも引き分けが2回だけって、全然勝負になってなかったー(笑)。


と言うことで、どうする? どうなる? 愛媛FC!

で、愛媛FCはどうなった?

スクリーンショット 2015 11 14 23 23 32

負けた−!(残念)


見事なコンビネーションで左サイドを突破した後、放たれたクロスボール(ゴール前を横切るボール)から、ファーサイド(反対のサイドのこと)で待っていた中村北斗選手の力強いシュートで福岡が先制。


その後福岡は、じっくり構えて愛媛FCの焦りを誘い、カウンター(相手が攻めてくるのを待って逆襲する戦術)を仕掛ける形に変更。


前半は「ほとんどの時間が福岡の攻撃」というくらい圧倒的な福岡ペースで試合が進んで「1-0」で終了しました。


後半は立ち上がりから愛媛FCが積極性を取り戻して五分の戦いに。 
少しずつペースをつかんで惜しいチャンスを作り出しましたが、最後までゴールは生まれず。


結局「1−0」で福岡の勝利となりました。


うーん、今の福岡は本当に強い。 
前線のウエリントン選手、酒井宣福選手、城後寿選手のアタッカー陣は強力でしかも速いんですよね。


愛媛FCの守備陣も粘り強く戦ってくれましたが、本当に苦しかった。 
アタッカー陣が、フルバックやセントラル・ミッドフィルダーと連携しながら、両サイドをついて何度も鋭いクロスボールを入れてくる波状攻撃は迫力がありましたね。


愛媛FCも押し込まれる時間が長すぎるのは反省点ですが、後半、勇気を出してポゼッション(ボールをつないで攻めていく戦術。途中でボールを獲られると一気にピンチになるので結構勇気が要ります)するようになってからは、厳しい福岡の守備をかいくぐってチャンスを作り出していました。


両クラブともに気持ちの入った面白いゲームで、勝ったアビスパ福岡はもちろん、負けた愛媛FCにもたくさん収穫があったんじゃないでしょうか。 


愛媛FCは胸を張って次のゲームに挑めそう。
ナイスゲームだ!!

(負けたけど(笑))

で、順位はどうなった?

スクリーンショット 2015 11 14 22 50 46


愛媛FCは負けて勝ち点変わらず「62」のまま。 
7位の東京ヴェルディは、引き分けで勝ち点は「58」。


残り試合は1試合だから、次のゲームで東京ヴェルディが勝った場合の勝ち点は「61」?


と言うことは…


愛媛FC、J1昇格プレーオフ圏内の6位以内が確定!!!
(「やったー!」パチパチパチ👏)


次のゲームで愛媛FCが負けても6位以内になることが確定したため、J1昇格プレーオフへの進出が決まりました。


いやー、すごい。 
昨年の成績19位、人件費予算も19位のスモールクラブですからね、


「よくぞここまで…」


って感じです。


とは言え、J1を目指す戦いについて言えば、まだ何も勝ち取っていません


ここからがさらに厳しい戦いになりますが、監督、コーチ、選手はすでに次の目標を見据えているはず。


リーグ最終戦を良い形で終えて、J1昇格プレーオフに臨んで欲しいです。

まとめ

愛媛FC、J1昇格プレーオフ進出おめでとう!

おまけ

一平くんがまたNHKに出てました。 
デキるカエルだ。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする