愛媛FCのリーグ最終戦は、J2リーグ4位をかけた四国ダービーなのだー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国の愛媛FCに全く興味のない大多数の皆さん(入場者数22クラブ中21位(涙))、一平くんの存在だけは知っている少数の皆さん、そして極少数の選ばれし愛媛FCファンのみなさん、こんにちは。今日は日本のプロサッカーリーグ「Jリーグ」2部のJ2リーグ、2015年シーズンの最終戦の日です。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

意外と重要な愛媛FCのリーグ最終戦

2015年3月8日から始まった、長い長い42試合の冒険も今日が最後。
前節、J1昇格プレーオフ圏内を確定させた愛媛FCですが、リーグ最終戦も大事な一戦になりました。

1つは対戦相手が同じ四国の「徳島ヴォルティス」で、”四国ダービー”になっていること。
(ダービーは、本拠地が近接しているクラブ同士の対戦のことを指します)

もう1つは、勝てば「リーグ戦4位」になる可能性があることです。

「リーグ戦4位」はJ1昇格プレーオフに出場する愛媛FCにとって、大きな意味を持ちます。

「J1昇格プレーオフ」は、J2リーグ3位から6位のクラブが対戦して、
勝ち抜いたクラブがJ1昇格の権利を手にするトーナメント戦なのですが、
そのトーナメントの仕組みがこうなっていて、

スクリーンショット 2015 11 23 13 34 24

4位になると初戦をホームスタジアムで開催できて、
さらに、引き分けになった時はリーグ戦の順位が上のチームが勝ち上がることになっているので、初戦は4位のクラブが勝つことになるのです。

愛媛はホームでは強くアウェイで激弱という、勝敗との関係でもホームでゲームをやりたいのですが、

それ以上に、プレーオフをホームで開催して多くの方にスタジアムに来てもらうことで、泣きたくなるほど苦しんでいる入場者数の少なさを改善するきっかけにしたい、という切実な理由があります。

現在の順位と勝ち点差を見ておくと、

スクリーンショット 2015 11 23 15 09 21
(出典:jleague.jp/)

愛媛とセレッソの勝ち点差は「」なので、愛媛が4位に上がるパターンは1つ。
「愛媛:勝ち」「セレッソ:負け」これだけです。


そして、順位表をさらに見ると6位 V・ファーレン長崎、7位東京ヴェルディ、8位ジェフユナイテッド千葉の間の勝ち点差が「」しかありませんから、勝敗によって6位にどのクラブが入ってくるか分かりません。

果たして、愛媛FCは何位でリーグ戦を終えたのか!
そして、J1昇格プレーオフ圏内にはどのクラブが入ってくるのか!!

愛媛の順位はどうなった?

J2リーグ最終戦の結果です。

「愛媛FC vs 徳島ヴォルティス」の結果は…

スクリーンショット 2015 11 23 18 47 06
(出典:jleague.jp/)

愛媛勝ったー!!!

試合開始からしっかりとペースを握った愛媛FC。

勢いを維持したまま前半26分、玉林睦美選手のクロスボール(ゴール前を横切るボール)を瀬沼優司選手がフリック(軽く触ること)。
そのこぼれ球に、近藤貴司選手が走り込んで見事先制ゴールを上げました。

前半は1点リードのまま終了。

後半スタートからは一転して完全な徳島ペースに(な、なぜだー)。
何度もピンチを招くものの、後半20分、徳島のコーナーキックの時に徳島DFの石井秀典選手にイエローカード。
石井選手はこの日2枚目のイエローカードで、退場になりました。

徳島が10人になったことで、再び愛媛に流れが傾き、後半23分、内田健太選手のコーナーキックから林堂誠選手の体を投げ出してのヘディングから2点目。

さらに、後半40分。
ドリブルで抜け出した白井康介選手の柔らかい浮き球のパスを、瀬沼優司選手が見事なトラップで足下に落として右足を振り抜いて3点目。

ゲームはそのまま終了し、「3-0」で愛媛FCが四国ダービー、そして2015年のリーグ最終戦に勝利しました。

これで、愛媛FCの勝ち点は「65」になったのですが、4位のセレッソ大阪はどうなったかというと…。

「セレッソ大阪 vs 東京ヴェルディ」の結果は…

スクリーンショット 2015 11 23 18 45 15
(出典:jleague.jp/)

セレッソ強いー!!!

セレッソ大阪は、J1昇格プレーオフ圏内を争う「東京ヴェルディ」とホームで対戦しましたが、コーナーキックから茂庭照幸選手が2ゴールを上げて見事勝利しました。

セレッソ大阪は、最終節を前にパウロ・アウトゥオリ監督が退任。
それまで強化部長(どんな監督や選手を入れてチームを作るかを決める責任者)だった大熊清さんが監督に就任すると言う大きな変化があった直後の試合でした。

それでも、調子は良くないものの決して弱いチームではない東京ヴェルディに対して、きっちりと2得点した上に、クリーンシート(無失点)でゲームを締めくくる完璧な流れ。

ゲームに出る選手は、どの選手も上手くて「普通にやれば強いクラブ」ということを、改めて感じたゲームでした。
(しかし、大熊さん相変わらず、声、デカいな(笑))

ということで、愛媛FCとセレッソ大阪の順位は、

スクリーンショット 2015 11 23 18 26 49
(出典:jleague.jp/)

それぞれ勝ち点「3」を積み上げて、勝ち点差は「2」のままで変わらず。
愛媛FCが5位、セレッソ大阪が4位でJ1昇格プレーオフに進むことになりました。

その結果、J1昇格プレーオフの愛媛FCの初戦の相手も、4位の「セレッソ大阪」に決定。

愛媛にとってはアウェイでのゲームであるだけでなく(愛媛はアウェイでの勝率が非常に悪いのです(泣))、引き分けだと次に進めないと言うことで、苦戦は必至。

勝ち以外許されない、厳しいゲームですから、いかに勇気を持って戦えるかが重要になります。
失点を恐れすぎて堅いゲームをするようなことがあれば、難しくなるでしょう。
(試合開始から全力で行くしかない!)

そして、もう一つ気になるのがJ1昇格プレーオフ圏内の争い。
残念ながら7位の東京ヴェルディは敗れてしまったため、6位以内に入ることができず脱落。

6位 V・ファーレン長崎、8位ジェフユナイテッド千葉はどうだったと言うと…、

J1昇格プレーオフ圏内の争いは…

スクリーンショット 2015 11 23 18 51 12
(出典:jleague.jp/)

長崎負けたー!!!

ということは、ジェフユナイテッド千葉が勝てば、長崎と勝ち点差で並び、
得失点差の勝負になりますが、ジェフがどうなったかというと、

スクリーンショット 2015 11 23 18 53 55
(出典:jleague.jp/)

ジェフも負けたー!!!

ジェフはホームでしかも、今まで負けたことがなかったカマタマーレ讃岐に「0−2」で敗戦。
なんとも言えない最終戦になってしまいました。

と言うことでなんと、J1昇格プレーオフ圏内の争いをしていた3つのクラブは全て敗戦して、最終順位は…、

スクリーンショット 2015 11 23 19 00 46
(出典:jleague.jp/)

こうなりました。

6位は前節終了時点と同じ V・ファーレン長崎でJ1昇格プレーオフに進出。
7位には今日勝ったギラヴァンツ北九州が、そして8位に東京ヴェルディ、9位にジェフユナイテッド千葉となりました。

めまぐるしく順位が変わり、どこが生き残るのか全く予想できなかった、J1昇格プレーオフ圏内の争い。

今年は、3位アビスパ福岡、4位セレッソ大阪、5位愛媛FC、6位 V・ファーレン長崎の4クラブが権利を得てトーナメントに進みます。

スクリーンショット 2015 11 23 19 12 35
(出典:jleague.jp/)

こんな所に「愛媛FC」の名前とエンブレムが刻まれる時が来るとは…(涙)。
もう少しだけ愛媛FCの2015年シーズンは続きます。

まとめ

愛媛FCは5位で2015年J2リーグを終了しました。
J1昇格プレーオフは4位のセレッソ大阪と対戦。
愛媛FCの2015年シーズンは、もう少し続きますよー(うれしー!!)

おまけ

愛媛FCのリーグ戦終了のセレモニーで、豊島吉博社長から木山隆之監督の続投が発表されました。
愛媛FCファンにとってはどんな選手の補強よりも嬉しい報せです。
(あ、と言っても補強の方もお願いしますね、社長!)

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする