「”こっそり”バルサもやってくる」 クラブワールドカップが”こっそり”始まっていた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグは今年の全日程を終了し、ヨーロッパの各国リーグもクリスマス休暇目前と言うことで(過密日程のイングランドだけは別)、世界のフットボールは「一旦、お休み」の雰囲気が漂っています。が、その裏で”こっそり”始まっていた大会がありました。昨日開幕した「クラブワールドカップ」。今年は日本で開催されていて、昨年UEFAチャンピオンズリーグを制したFCバルセロナ(通称バルサ)も出場します。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

”クラブワールドカップ”って何だ?

毎年、突如始まって、いつの間にか世界のメガクラブまで出場して、何の大会かよく分からないうちに終わっていく、とにかく地味〜な印象の”クラブワールドカップ”。

このクラブワールドカップ、一言で言うと、「(一応)クラブチームの世界一を決める大会」という事になっています。

各国の代表チームの世界一を決めるのが、4年に1度のワールドカップ(本田選手や香川選手など、日本代表が出るやつですね)。

これを主催しているのが、現在、汚職問題で絶賛炎上中のFIFA(国際サッカー連盟)なんですが、この「ワールドカップ」の成功に味をしめて、「クラブチームの世界一を決める大会もやっちゃおう」ということで始まったのがクラブワールドカップです。

元々、前年のUEFAチャンピオンズリーグを制したクラブ(ヨーロッパ王者)とコパ・リベルダドーレスを制したクラブ(南米王者)が対戦する「インターコンチネンタルカップ」という大会があったのですが、

「他の地域のチャンピオンも参加させて、真の世界一を決める大会にしよう」ということで、「インターコンチネンタルカップ」を吸収する形で「クラブワールドカップ」が始まり現在に到ります。

ということで、今年のクラブワールドカップには、

ヨーロッパチャンピオン:FCバルセロナ(スペイン)

南米チャンピオン:リーベル・プレート(アルゼンチン)

北中米カリブ海チャンピオン:クラブ・アメリカ(メキシコ)

オセアニアチャンピオン:オークランド・シティ(ニュージーランド)

アジアチャンピオン:広州恒大(中国)

開催国枠:サンフレッチェ広島(日本


と各地域のチャンピオンが出場することになっていま…、
ん? 最後「サンフレッチェ広島」ってチャンピオンじゃないクラブが入ってますね。で、「開催国枠」って…。

そう、今年のクラブワールドカップは2年ぶりに日本開催で、しかもすでに開幕しているのです!

うーん、平日スタートということでメディアの扱いもメチャクチャ地味で始まっているの全然知りませんでした。

と言うことで、冷静になって、もう一度出場チームを見てみると、

スクリーンショット 2015 12 11 11 44 10
(出典:FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2015 HP)

間違いない。
おとといレバークーゼンと(今年の)チャンピオンズリーグで戦ったバルサ(FCバルセロナ)が出てる。

そして、日本開催と言うことは…

え? メッシ、日本で見えちゃう???

今なら、セミファイナルのFCバルセロナ戦も生で見られる!(高いけど…)

そうなんです。
バルサ(FCバルセロナ)、公式戦を日本でやっちゃうんですよ。

日程なんですが、

スクリーンショット 2015 12 11 11 53 49


バルサはセミファイナルからの登場で、12月17日(木)に横浜国際総合競技場(普段は「日産スタジアム」と呼ばれています。新横浜駅が最寄り駅ですね)のゲームが初戦になります。

気になるのは、チケットですが、

スクリーンショット 2015 12 11 12 02 44
(出典:ローソンチケット クラブワールドカップチケット予約ページ)

12月11日の11時現在の情報ですが、一部完売しているものの、まだ残っているシートもあるようです。 
(販売状況は一瞬で変ってしまうので、随時チェックしてみて下さい)

注意していただきたいのは、大会が進んで露出が増えてくるとあっという間にチケットがなくなること。

興味がある方は早めに手に入れて下さい!!(高いけど…)

主力選手の出場は微妙との情報も

バルサが来るのは楽しみなのですが、1つ気になる情報もあります。

と言うのも、メッシと並ぶスタープレイヤーネイマールは、故障のため大会出場が難しそうなことと、メッシも故障の疑いがあって、出られるかどうか分からないという情報が。

<追記 2015.12.17>
メッシは 尿管結石で準決勝を欠場、ネイマールはベンチ入りしましたが、出場はありませんでした。
レオは決勝も難しいかもしれません。

主催者であるFIFAはフルパワーで交渉していると思いますが、バルサにとっては、あくまで現在進行中のリーグ戦と、UEFAチャンピオンズリーグの方が大事なので、ムリはさせないと思います。

最初にクラブワールドカップのことを「(一応)クラブチームの世界一を決める大会」と言ったのは、「出場するクラブのレベル」「大会の規模」「経済的利益」どれをとってもUEFAチャンピオンズリーグが世界一の大会だから。

ヨーロッパのクラブにとっては、クラブワールドカップの優先順位は低く、選手にムリはさせたくないと言うのが本音なので、史上最強と言われるメッシ、ネイマール、スアレスの”南米トリデンテ(三又の槍のこと)”がどれくらいプレーするかは、ちょっと心配ではあります。

とは言っても、いざゲームが始まれば本気になるのがフットボーラーの性。
彼らが出てくれば、間違いなくハイレベルな試合を見せてくれるはずです。

できるだけ良い状態で来日してくれることを期待しましょう。

まとめ

クラブワールドカップが始まりました。
日本でFCバルセロナの公式戦を見る機会はほとんどありません。
興味のある方は早めにチケットをおさえましょう(高いけど…)

おまけ

南米トリデンテ、チャンピオンズリーグで見たい!
いや、見に行くぞ!

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする