さくらのレンタルサーバ上のwordpressが真っ白に ファイルマネージャーで何とか修復成功

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝からやってしまいました。当ブログ「近日出荷ーキンジツシュッカー」の設定を変更するためにphpというプログラムを更新していたのですが、あるプログラムを書いて上書きしたところ画面が完全な白になってしまったのです。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

修復の方針は元に戻すこと

Display

これでは何のことか分かりませんが、ブログ画面を開いたところで見事なまでの白さでどうしようもありません。途方に暮れていてもしかたがないので早速修復に取りかかります。

1.落ち着く

まずは落ち着きます。
事態が事態だけにパニックになりそうですが、混乱に任せて闇雲に作業することは事態を悪化させるだけです。お茶やコーヒーを飲むなど一旦その場から離れて心を落ち着けましょう。

2.エラーの原因を確認する

wordpressが真っ白になったときは「/wp-content/themes/stinger3ver20140327/functions.php on line250」のようにエラーメッセージがでます。エラーの原因となった箇所がこれで分かりますのでメモしておきます。

なお、エラーメッセージが出ない場合もあります。その場合は wordpressの基本設定が書かれたファイルconfig.phpを修正することでエラーメッセージが確認できるようになります。
私は今回この方法を試していませんので詳細は申し上げられませんが検索で調べられますので必要な方はご確認下さい。

3.該当箇所を削除+保存して修正完了

エラー箇所が分かったら、そこを削除します。
私のブログは「さくらインターネット」のレンタルサーバーを使用していますので該当する方は参考にされて下さい。

①「さくらインターネット コントロールパネル」で検索してサーバコントロールパネルからログインする

Server control pannel

よくある間違いが「さくらインターネット」を検索して公式サイトに入り「会員メニューログイン」からログインすること。こちらと混同しないようにしましょう。私は間違えました。

Official site SAKURA

②ファイルマネージャーを開く
サーバーコントロールパネルに入ったら左のサイドバーの「運用に便利なツール」をクリック

スクリーンショット 2014 10 07 10 51 10
③該当するフォルダを開く
wordpressのファイルが入ったフォルダがあるのでエラーの原因となったファイルを含むフォルダを開く。今回は「/wp-content/themes/stinger3ver20140327/functions.php on line25」」に従って特定します。

File manager

④エラーの原因となった記述を削除して保存
ファイルが特定できたら、エラー箇所(on line250=250行目)を探し削除して保存。これで修復作業は完了です。

Modify

トラブルが発生したときに必要なのは知識と「これ以上悪化させない」という意識

今回のようなトラブルでの対処で欠かせないのは、先述の通り、落ち着くことです。ですが「落ち着こう」と思うだけでは落ち着けません。むしろ、落ち着いていない自分を自覚するだけで逆効果です。落ち着くためにはこの状況がどの程度深刻であるかを分かっていること、つまり、知識が必要なのです。

”経験”と言っても構いませんがそれでは初めて直面するトラブルでは諦めなければいけません。ですが、経験はなくとも知識をもっているだけで落ち着くことは可能です。「知っている」程度でも構いません、それだけでトラブル解決の確立がぐっと高まります。

トラブルは不足の事態です。上手く対処できれば良いですが自分の手に負えないからこそトラブルであるとも言えます。その場合は無理をせずに人の手を借りることにしますが、その際に重要なことがあります。それは事態を悪化させないことです。

修復にチャレンジしてみたい気持ちも十分分かりますが、それは状況を悪化させる可能性を含みます。むしろその反対で、そのままにしておく、あるいは、上手くいっていた状態に戻しておく、ことが必要でしょう。

今回の修復もやっていることは元の状態に戻したにすぎません。ですが、それで足りることもある訳で、トラブルの際には前に進む(修復を試みる)よりも一歩下がる(上手くいった状態へ戻す)気持ちでいることが大切です。

まとめ

新しいことを始めるとトラブルはつきものです。それを解決するのに必要なのは事態を把握するための知識と無理をしない、元に戻るだけで良い、という心構えです。
<おまけ>
テーマ変更以来、ブログの中身をいろいろ調整しています。トラブルもぼちぼち発生しますが、その処理の過程で知識を得られるので楽しくもあります。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする