feedlyが落ちた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「feedly」。昨日の19時頃Yahoo!のリアルタイム検索に私が入力した言葉です。その後、今朝の7時過ぎまでこの言葉がツイートされなかった時間はなく影響の大きさが分かります。タイムリーにブログの更新を知らせてくれる便利なfeedlyになにが起こったのでしょうか。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

feedlyのブログから現状報告が

feedlyは登録したブログに更新があった時に、更新された記事の内容を表示してくれるアプリです。個人ブログもそうですが公的機関や企業のオフィシャルサイトも登録できるので、法律の改正や企業のプレスリリースなどビジネスの情報をタイムリーに手に入れたい人も重宝します。とても便利なfeedlyですが昨晩からアクセスできなくなりました。最初はアクセスできないままの状態だったのですが途中からfeedlyのブログにジャンプするようになり、そこには現状を説明する力強い言葉が並んでいました。

Feedly building whole page

内容を要約すると、「DDoSを仕掛けたグループが金銭と引き替えに攻撃をやめると主張しているが、私たちはそれに従うことはない。私たちは仲間とともに彼らの攻撃を食い止める」ということでした。DDoS(Distributed Denial of Service)は直訳すると「サービス停止が広がること」ですがe-wordsの説明によると「大量のコンピュータが一斉に特定のネットワークやコンピュータへ接続要求を送出し、通信容量をあふれさせて機能を停止させてしまう攻撃」とのこと。人気グループの解散発表などでブログへのアクセスが一気に増えてシステム障害を起こすケースなどがすぐイメージできますが、戦略的なDDoSはもっと複雑なようで、複数のPCを乗っ取って普通のPCを装いながら攻撃を仕掛けるので真犯人を特定するのが難しいようです。こうなってはfeedlyの復旧チームに頑張ってもらうしかありません。ツイッター上でも「feedly頑張れ」の声が上がっていました。

DDoSはブラジルでも

最近DDoSで話題になったのはfeedlyだけではありません。今週末に開幕するFIFAワールドカップを開催するブラジル政府のウェブサイトもDDoSによる攻撃をうけました。

Hackers threatens major cyber attack on World Cup 2014

当初ブラジル政府を攻撃したハッカーとfeedlyを攻撃したハッカーには関連性があるのではと疑われましたが、今のところ両者は別のようです。ブラジル政府を攻撃したハッカーの目的は金銭ではなくブラジル政府の腐敗、格差拡大をもたらした政策、デモを暴力で鎮圧したことに対する抗議であることを明言しています。feedlyへの攻撃は金銭が目的ですのでその性格が大きく異なり同列で扱うことには無理があるためです。あまり大きく扱われていませんが日本政府のウェブサイトにもDDoSが仕掛けられている事実もあり、これだけ頻繁に影響力の大きなサイトへの攻撃が起こることを考えると、広くその対策を行うことが求められます。特に政府機関、銀行、大企業などには本気で取り組んでもらいたいところです。

約13時間後に復旧 別の選択肢も考える

feedlyブログからDDoSの説明があった現地時間午前2:04から約13時間後。午後15:07復旧を伝える記事がアップされました。

Feedly resume report

要約すると、「feedlyは復旧したが、攻撃の再開に備え引き続き監視を行う。web上のデータは一つも犯人達に渡っていないので安心してほしい。」と言うことです。今回は早期に復旧できて何よりでしたが、この機会にバックアップのことも考えておくといいかもしれません。「feedly依存症」とつぶやいていた人もいるくらいなので、別の選択肢もあった方がいいですよね。
日本のサービスだとlivedoor readerがあります。

Live door reader

サイトは全て日本語で構成されていますので、設定やヘルプなどの使い勝手はいいです。ただ、feedlyに慣れていると画面の構成が違いすぎるので戸惑うのと、これは仕様の関係で仕方がないことなのですが、feedlyで登録できたページで登録できないページもそこそこあることが難点ですね。

feedlyをそのまま引き継いで使いたいと言う方ならFeedspotがいいでしょう。

Feedspot home

loginはgoogleのloginを使えますし、feedlyで登録していたページの情報もインポートできるので早期に移行が可能です。また、feedlyで登録できなかったページで登録できるものもあったり(ただし、その逆もやはりあると思います。私の試した範囲ではfeedlyに登録したものは全て登録できましたが)、新しい発見もあると思います。
ただし、アメリカのサービスですのでサイトが英語で構成されているのは難点ですね。

まとめ

日常的に使っているサービスがダウンするとかなり焦ります。普段からバックアップについても投資(お金だけでなく時間もです)することの重要性を実感しました。
<おまけ>
気づけばワールドカップ開幕まであと1日でした。サッカーについても書きたいことはあるのですが、日本代表は良いゲームをしてくれると信じているので見守りますよー。
我が代表チームの本番での強さは大迫さんだけじゃなく「ハンパない」と思ってます。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする