旅と持ち物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ夏休みですね。旅行の計画を立ててその日を心待ちにされている方も多くいらっしゃると思います。私も予定を立てていますが、準備は直前にしています。持って行く物が決まっていて量が少ないからです。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

旅の目的

仕事で行く場合は別ですが、旅に出る時は主に3つのことを楽しもうと考えて出かけます。

街並みを見る

住み慣れている街を離れるのですから、違いを発見することを考えます。最も分かりやすいものの一つが街並みです。街は長い時間をかけて今の形になっているはずですから、一つ一つの道や建物に理由があるはずです。建物の形や材質、道幅の広さやカーブの角度、電車の駅や線路のコース、レストランのメニューや看板の形…。現地を歩きながらそれを見て「そこにある理由」を推測して楽しみます。事前情報はほどほどに、自分で考えながら見る楽しみを味わいます。

現地の人と話す

その土地のイメージを印象づけるものとして、そこで暮らす人の存在は絶対です。せっかく現地へ出向くのですから、できるだけ多くの人と交流を持って言葉を交わします。現地の言葉に明るくなくても身振り手振り、ガイドブックや現地の新聞の絵を指し示しながら気持ちを伝えます。全てが通じなくてもその土地の人たちのエネルギーや明るさの度合いを感じられれば十分。旅の記憶が一気に深みを増します。

football!

Live好きでサッカー好き、となれば現地観戦は欠かせません。これがあるからどうしても行き先が限られてしまいます。困ったものです。「どうせ国境を越えるなら」「滅多にいけないし」と自分に言い訳して、ついつい予定を組んでしまいます。

ということで、私の旅はヨーロッパをランで巡るというのが定番。海外を目的地にするときを想定して持ち物を考えます。

持ち物

旅行に持って行く物は少ないです。機内持ち込み可能なサイズのスーツケースに入る物しか持って行きません。これはロストバゲージが嫌なこと、早く手続きを済ませてできるだけ長く現地で動きたいこと、普段使っている物のほとんどは現地で購入できること、が主な理由です。持って行くのは現地でも長く使う物だけです。

シューズ、ランニングウェア

旅の目的が街を見て人と会うことですから主な移動手段は主にラン。シューズとウェアを普段使い慣れている物にしてストレス無くランに集中します。シューズはかさばってスーツケースの容量のほとんどを埋めてしまうほど。他に持って行ける物はほとんど無くなってしまいますので厳選して荷造りです。

Jogwear
(ランは旅の中心。慣れた格好で)

薬、日焼け止め、保湿液、歯ブラシ

現地でも調達可能ですが体質に合うかどうか分からないのでこれも持って行きます。それほどかさばる物ではないので、ジッパーつきの保存袋などに入れてひとまとめにしておけば出し入れも簡単で便利です。

Sunscreen
(肌に合ったものを安心して使いましょう)

PC、スマートフォン

旅先では仕事をしたくないのですが万が一のこともありますので持って行きます。連絡や情報収集はスマホで済ませますのでPCはセキュリティボックスで保管。リスク管理を徹底するために重要なデータはPCから削除してから持って行きます。以前旅先のホテルでシェーバーを盗られたことがあり、それ自体は処分予定のもので損失は微々たる物でしたが精神的なショックが多少ありました。盗難を避けるため貴重品や代えの効かない物についてはセキュリティボックスを使いましょう。

PC
(セキュリティには細心の注意を払います)

衣類

容量が余っていれば1組だけ持って行きます。ないならないで現地で何とかなるものなので余裕があればと言うくらいです。

パスポート、チケット、財布、などポケットに入れて持ち運ぶ物は省きましたがせいぜいこの程度です。良いことかどうか分かりませんが、どこの国でも同じブランドの量販店が繁盛していて生活用品のほとんどが安く手に入ります。有名な都市への旅であれば物がなくて困ったという事態はほとんどないので思いきって持ち物を少なくできるのです。

まとめ

旅の良さは街の空気と人との出会いです。歩く、走る、というスピードが出会いの数を増やして思いがけない発見をもたらしてくれます。
身軽に移動して積極的に街に出る。セットされた観光に飽きた方は試してみると楽しいですよ。
<おまけ>
海外では危険な地域もあります。外務省の海外安全ホームページ等で危険情報だけはしっかりと確認してそこには立ち入らないようにしましょう。
安全が全てに優先しますからね。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする