大阪のコワーキングスペース事情

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、滞在先の大阪で飛行機の待ち時間があったのでコワーキングスペースを利用しました。私もつい最近使い始めたコワーキングスペースですが大阪ではどのような展開を見せているのでしょうか。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

大阪でも増えているコワーキングスペース

出張で滞在した大阪。午後の予定が急遽取りやめになり思いがけず時間ができてしまいました。飛行機の時間が19時以降とホテルを出てからかなりの時間があります。そこで思いついたのが最近使い始めたコワーキングスペース。どこか使えるところはないかとおもいネットで調べることにしました。

コワーキングスペースは人口の多い都市であればニーズは広がっていると考えられるため、大阪にも当然たくさんあるはずと考えていましたががやはり予想通り。大阪の皆さんがビジネスの機会を逃すはずもなく、ビジネス街の最寄り駅にはコワーキングスペースがありました。ネット上で確認できた数で25。渋谷周辺にあるコワーキングスペースの数と同じくらいでしょうか。
コワーキングスペースができはじめたのがここ1-2年で、まだ増えている状況ですので梅田、心斎橋、難波のようなビジネス街かつ繁華街では続々と増えていくでしょう。

大阪のコワーキングスペースの特徴

大阪のコワーキングスペースの特徴を見てみます。
まずは料金の安さに着目しないわけにはいきません。東京では約3-5万円の月あたり利用料を支払う形が多く、日ごとに支払う形態(drop inといいます)のところはあまりありません。drop inがあっても1日単位の支払い(2,000円程度)がほとんどで時間単位での支払いが可能なところは極めて少ないです。

一方、大阪の場合は月払いも設定していますが、同時にdrop inでの利用もできるところがほとんど。月額利用料は1万-2万円が一般的で2万円を超えるところは数件しかありません。また、drop inは2時間で500円という設定が多く時間あたりだと250円くらいです。
スターバックスで最低料金にあたるフルーツジュースが200円(税抜き)ですからそれと良い勝負ですね。

この料金設定は推測ですが従来からあるネットカフェを意識してつけられていると思われます。周囲のネットカフェの時間あたり料金が約600円ですから、PCや漫画、雑誌等のサービス分を差し引いて半額なら利用者を獲得できると考えたのではないでしょうか。とはいえ、若干安すぎるような気もするので今後は徐々に上がってくるのかもしれません(大阪の土地柄を考えるとお値段据え置きも十分あり得ますが)。

もう一つ大阪のコワーキングスペースの特徴を挙げると、駅からの近さがあります。ほとんどのコワーキングスペースが最寄り駅から5分以内です。これは大阪の不動産事情によるのかもしれません。駅周辺好立地のビルでも空きがあり、「稼働させないよりはマシ」と考えて安値で貸し出す、あるいはオーナー自身が経営するといったことがあるのではないでしょうか。梅田や難波から4,5分でですからアクセスは間違いなく優れています。

安くて近い大阪のコワーキングスペース、この条件なら使う人が今後ますます増えていくでしょう。

「デコ茶屋」にうかがいました

利用者にとって使いやすい環境が整っている大阪のコワーキングスペースの中から今回私が伺ったのが阪急梅田駅から徒歩4分の「デコ茶屋」さんです。

この「デコ茶屋」さんは一昨年開設した新しいコワーキングスペースで、デジタルハリウッド大学大阪校に併設されています。デジタルハリウッドの卒業生のためだけに作られた訳ではなく、年齢層や職種など関係なく幅広く利用されています。

最初の手続きも簡単です。基本的に紹介のスタイルを取っていますので、一般利用の場合は必要事項を記入した上でスタッフの方が内容を確認し、スタッフからの紹介という形で入会します。この時に登録料500円が必要です。
後は、利用形態に応じて料金を支払えば利用できます。ちなみに3Hが500円、1日利用(10時ー22時)だと1,000円、オールナイト(10時ー翌朝9時30分)だと2,000円です。

今回は3Hで利用させていただきました。中はグループ用の8人掛けのテーブルが一つ、個人用のソファーが10人分、個人用の4人掛けのテーブルが2つで、合計26人が利用可能です。この日は私以外に2-3人が利用されていて非常に静かでした。週末になるとかなり多くの方が利用されるため静かに作業するには向かないかもしれません。

イメージとしてはもともと学生用の休憩スペースとして使っていた所を解放してコワーキングスペースにしたという感じでしょうか。

IMG 0924
(清潔で使いやすいです)

それでもドリンクのサーバーや雑誌、Wi-Fi、電源など作業するには十分の設備があり何よりきちんと整備されていて清潔です。これだけ条件が整っていてこの値段なら十分満足できます。
しっかりと集中して3時間。仕事を終えて「デコ茶屋」さんを後にしました。

まとめ

大阪のコワーキングスペースはこれからさらに数が増えてサービスも充実しそうです。
料金も安くアクセスも良いので地元の方、そして出張で大阪に行かれる方は利用してみて下さい。
<おまけ>
CoPla(コプラ)南港というコワーキングスペースは利用料が無料でした。大阪市の産業支援策の一環で作られたようですが、もし地元なら毎日通いたいですね。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする