2015年のベストバイ 買って良かったお気に入りグッズ達です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年もあと2日。今年、定番として我が家で活躍してくれた”モノ”をご紹介します。2015年のベストバイです。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

2015年のベストバイ エントリーされたみなさんです

2015年に購入して「これは便利だ」と感じ、その後定番になった”モノ”をご紹介。

身の回りのモノとラン用のグッズでまとまりました。

ワイプオール

まずは、台ふきの代わりに導入した「ワイプオール」です。

IMG 32851


ダイニングテーブルを拭いたり、キッチン周りの水気をとったりするために使っていたのが布製の台ふき。

きれいに拭けるのは良いのですが、どうしてもイヤな臭いが気になって何か代わりになるモノがないかを探して、行き着いたのが「ワイプオール」でした。

(こちらの記事で扱いました)

「ワイプオール」は布ではなく紙。
紙ですが、かなりの強度なので、布の台ふきと同様に拭き掃除に使えるうえに、繰り返し何度も使えます。

そして、何より乾くのが早いので、雑菌が繁殖しにくく、イヤな臭いがしません。
水回りには欠かせない定番になってくれました。

Brooks Glycerin 13

次はラン用のシューズ、「Brooks Glycerin 13」です。

IMG 6511


今年は、趣味であるはずのランで苦しんだ1年でした。


昨年の秋から始まった足の裏の痛みに引き続き悩まされ、


「足の甲」の痛みにも苦しみ、

シューズ選びにも失敗して、


そして、ようやく辿り着いたのが、「Brooks Glycerin 13」でした。


今の自分には最もフィットするシューズは間違いなくコレです。
今のところ、足の甲、足の裏ともに痛みはあまりなく、快適に走れています(一緒に作ったカスタムインソールの影響もあります)

asicsのGEL-KAYANOシリーズをずっと使い続けていたので、まさかそこから離れることになるとは全く思ってませんでしたが、良いタイミングでのシューズ変更になりました。

Jaybird X2

こちらもラン用のギア。
ワイヤレスイヤフォン、「Jaybird X2」です。


IMG 5666


先代の「BlueBuds X 」を紛失するという失態から、代替機を探すことになり、
最初はPlantronicsの「BACKBEAT FIT」を購入。

IMG 48471


ところが、実際に使ってみると相性がよくなく…、

(やっぱり値段で決めるとダメ!)


「やっぱJaybirdが良いなぁ」とぼやいていたら、日頃からお世話になっている方にプレゼントしていただきました。

届いたのが、「BlueBuds X 」の後継機である「X2」。


記事のタイトルにもしてしまったのですが、まさに「コレしかない!」という感じ。
とにかく音質が良いんです。

使っているうちに「耳から外れやすい」など、いくつか問題はでてきたのですが、それでも他に変えようとは思いません(音質が同等以上で装着感が良いならもちろん考えますが、今のところそういったものはないので)

「イヤフォンのコードがジャマ」
「走っていても音がないと飽きる」
「だけど、音が良くないといやだ」

と言う方にはオススメ。

ガラス製爪ヤスリ

身の回りの便利グッズ、「ガラス製爪ヤスリ」です。

IMG 6551

随分前に、かぼちゃの皮をむいているときに、誤って左手の親指の爪を包丁で切ってしまいました。

それ以来、爪が割れた状態で伸びてくるようになったのですが、そのままだと、爪に何かが引っかかりそうになるので、ヤスリで手入れするように。

できるだけきれいに研げるヤスリをずっと探しているのですが、いまはこのガラス製のヤスリに落ち着いています。

ヤスリをかけた後、爪がきれいでツルツルになるのが気持ちいいです。
手入れが簡単なのも大きくて、水で洗い流すときピカピカです。

爪切りの裏のヤスリより断然良いです。

Buff

野外フェスの便利グッズ「Buff」です。

IMG 6547
(デザインもかわいくてお気に入りです)


これ、一見するとただの布なのですが、実は筒状になっていて、

IMG 6548


スポっと被ることができます。
BuffはUVカットの効果があるので、これをかぶっていると、頭皮の日焼けを予防してくれます。

真夏の炎天下で行われるフェスに参加するときは、日焼け対策が不可欠ですが、顔や腕だけでなく頭にも対策が必要です。
頭の日焼け対策で思いつくのがキャップですが、たくさんの人が居る中だとすぐ脱げそうになりますし、”つば”が周りの人に当たって危ないので、使いづらいです。

そこで、試したのがBuff。
布製でピッタリくっつくので脱げることもありませんし、周りの人に当たったりすることもありません。
ジャマになってきたらポケットにいれればしまえるので、携帯性の面でも優れています。

最初はUVカットのタオルを頭にまこうと思っていたのですが、それ以上にフィットして使いやすいグッズとしてBuffを見つけました。

オフィシャルサイトには、「かぶる」以外にも使い方が紹介されていて(たとえば、防寒用に首に巻くなど)、様々な場面で使えますので便利です。

”未だ見ぬすぐれモノ”で新しい発想と視点を

何かを購入するきっかけになるのは、「こんなものないかな?」「こんなのがあると便利なんだけど」という”ニーズ”です。

日々、様々なことが起こるので、それに応じて”ニーズ”も増えていくはずですが、
ガマンしたり「今あるもの」で解決してしまうことが多いので、普通にしていると”新しいモノ”を買うことは少なくなってしまいます。

ただ、今は自分の身の回りにはなくても、新しくて便利なものはどんどん生み出され、市場に投入されています。
自分が知らないだけで、”ニーズ”を満たしてくれる「まだ見ぬすぐれモノ」が存在している可能性も十分あるのです。

「今あるもの」で対処する柔軟さは、もちろん必要。
ですが、自分の”ニーズ”をより高いレベルで満たしてくれる、新しい商品やサービスを取り入れることは、生活を豊かにしてくれまし、新しい商品やサービスで得られた経験は、驚きと共に新たな発想や視点を提供してくれます。

生活を豊かにすることはもちろん、新しい発想や視点に触れるためにも、自分の”ニーズ”にあうものがないかを探して取り入れることを意識してやってみましょう。
生活が良い方に変わることもありますし、何より、楽しいですよ。

まとめ

2015年、我が家の定番になったモノがまた増えました。
時間と共にニーズとそれをみたすモノも変わっていきます。

おまけ

RADIO CRAZYのライブ音源がFM802でオンエアされていたのを聞きました。
WANIMA、ヘッドライナーでもおかしくない所まで駆け上がってきてる。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする