【5分でできる!】Twitterカードで、ツイートのブログ画像を大きく表示させてしまおう(WordPressユーザー向け)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterを使ってブログの更新情報をツイートするために、「Twitterカード」を使っている人はきっと多いはず。WordPressユーザーなら、プラグインを使うことで、Twitterカードの画像を簡単に大きくすることができますよ。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

Twitterカードって何?

普段Twitterを使っている人は、タイムラインにこんなツイートが流れて来るのを見たことがあるのではないでしょうか。

スクリーンショット 2016 08 08 23 29 04

ツイートの最後に「画像」「タイトル」「記事の要約」をまとめて四角で囲んで表示するもので、ブログ記事の紹介などでよく使われるものですが、これを「Twitterカード」と言います。

ブログ記事を紹介するにも、ただURLを乗せておくだけだとちょっと寂しいですよね。タイムラインに流れてきたとしても、あまり目立たないのでスルーされてしまうことも多いです。

その点、Twitterカードなら、「タイトル」だけでなく「記事の要約」までついているので、どんな内容の記事かがある程度推測できますし、記事に使われている画像も表示されて視覚にもアピールするので、クリックしてもらえる可能性が高くなります。

見た目もきれいですし、クリックするだけで該当ページに飛んでくれるので、機能面でも優れているTwitterカードですが、面倒な設定やコードの入力が必要なのかと思いきやそんなことはありません。

WordPressを使っている方なら、プラグインを入れて設定を変えるだけで簡単にTwitterカードを使うことができます。

Twitterカードを使うためのプラグインと設定
「All in One SEO Pack」のソーシャルメディア設定

ここからは、WordPressを使ってブログを作成している方が、Twitterカードを使う場合の説明になります。

Twitterカードを使う方法は1つではありません。
WordPressの「functions.php」にコードを入力する方法や、プラグインで「Twitter Cards Meta」を入れて設定していく方法などが、一般的によくとられている方法です。

ですが、私がオススメするのはもっと簡単。
多くの方が既に導入されているプラグインの設定を変えるだけでTwitterCardが使えるようになります。

どのプラグインを使うかというと、「All in One SEO Pack」です。

スクリーンショット 2016 08 09 0 06 59

SEO対策としておなじみのプラグインですが、SNSにもバッチリ対応している優れものです。
もし未だ導入していない方がいたら、迷わず入れておいて下さい。結構苦戦するGoogle アナリティクスのトラッキングコードが設定なども簡単にできて、本当に便利ですよ。

「All in One SEO Pack」の設定を変更する

どのように「All in One SEO Pack」の設定を変更するか、具体的に説明します。

まず、WordPressの管理画面を開くと左サイドバーに「All in One SEO」があるのでマウスを合わせます。すると、リストが表示されるので「機能管理」をクリック。

スクリーンショット 2016 08 09 0 20 21

「機能管理」画面が開くので、その中から「ソーシャルメディア」にある「Active」ボタンをクリック。

スクリーンショット 2016 08 09 0 25 34

これでTwitterの設定が可能になりました。
左サイドバーを見ると「ソーシャルメディア」が加わっているのでクリックして設定画面を開き、下にスクロールしていくと下から2番目に「Twitter設定」があるので、ここを設定します。

スクリーンショット 2016 08 09 0 29 51

上の画像のように

・デフォルトTwitterカード:「要約

・Twitterサイト:Twitter IDを入力

・Twitter投稿者を表示:チェックを入れる

・Twitterドメイン:Twitterカードにするブログのドメイン

設定します。
これでTwitterカードが使えるようになりましたが、あと1つだけ。
Twitterカードに表示する画像を選ぶことができます。

「ソーシャルメディア」の設定画面の「画像設定」にある「Select OG:Image Source」で設定します。

リストを開くと、

スクリーンショット 2016 08 09 0 50 03

・Default Image:「デフォルトのOG:image」で設定した画像

・アイキャッチ画像:記事でアイキャッチに設定した画像

・First Attached Image:記事の一番最初に挿入した画像

・First Image In Content:記事内容から最初に検出された画像

・Image From Custom Field :カスタムフィールドで指定した画像

・Post Autor Image:著者の画像

・First Available Image:上のどれかを表示させる

7項目表示されるのでどれかを選びます。
オススメは、「アイキャッチ画像」か「First Attached Image」です。この2つなら確実に記事で使われている画像が表示させることができるので、ブログ記事の紹介には合っています。

これで設定は完了しました。
ブログ記事をTwitterでツイートすると、

こうなります。

Twitterカードの画像を大きくする

先に説明したTwitterカードのスタイルは最もよく使われているものです。
もう少し、強い印象を与えるために画像を大きく表示させるスタイルもあります。

この場合も、「All in One SEO Pack」の設定変更で可能です。

「ソーシャルメディア」の「Twitter設定」にある「デフォルトTwitterカード」を「要約の大きい画像」にするだけです。

スクリーンショット 2016 08 09 1 10 32

これで、

Twitterカードの画像を大きくすることができました。

どうすればTwitterカードをツイートできるのか

ここまでTwitterカードを使うためのプラグインと設定について説明してきましたが、

「Twitterカードの設定は分かった、ところで、どうすればTwitterカードをツイートできるんだ?

と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
(少なくとも私は思いました)

色々調べたのですが、この点についてちゃんと説明してあるものを見つけられなかったんですよね。なので、ここで説明しておきたいと思います。

答えは簡単で、ツイートの中にTwitterカードでツイートしたいブログ記事のURLを入力するだけです。

スクリーンショット 2016 08 09 1 16 01

こうしておけば、自動的にTwitterカードの形に変換してツイートしてくれます。

まとめ

ということで、Twitter始めました。
よろしければ、フォローしてもらえると嬉しいです。(アカウントはこちらです)

おまけ

ブログの更新情報と、サッカー、ラジオ、お菓子がメインかな。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする