気分を上げてくれる、おすすめラジオアプリ5選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラジオに興味がある方には、音質の高さとチャンネルの多さから「PCかスマホから聞きましょう」とおすすめしています。ただ、アプリの数もたくさんあるので、どのアプリが良いか迷うことも。私が実際に利用しているアプリをご紹介します。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

ラジオアプリは2つのタイプに分かれます

「ラジオアプリ」は、大きく2つのタイプに分かれます。


1つは、国内ラジオ局の放送をそのまま配信することを目的にしたものと、もう1つは音楽に特化したもの。


残念ながら両方を同時に満たすものは、今のところないようのなので、目的に応じて使い分けるしかありません。


それでも、たとえば、地上波でラジオを聞いたり、動画サイトから自力で音楽を選んで聞くよりは、アプリを使う方が、より多くのチャンネル、より多くの楽曲から、聞きたいものを選ぶことができて、快適な聴取環境を実現できます。


ですので、これからご紹介するアプリも、2つのタイプに分かれますが、ご自身の目的に応じて使い分けてみてください。 
なお、どのアプリも無料でダウンロードすることができます。

ラジオ局タイプ

まずは、国内ラジオ局の放送を聞くためのアプリをご紹介します。

radiko.jp

ラジオ局の放送を聞くための基本となるアプリが「radiko.jp」。

IMG 4071


操作が簡単で使いやすい、安定感のあるラジオアプリです。


アプリを開いて、聞きたい放送局を選ぶだけなので、使い方で迷うことも、ほとんどないでしょう。


無料版は、聞いていらっしゃる地域のラジオ局(大阪ならMBS、ABC、FM802、FM OSAKAなど。東京ならTBS、文化放送、ニッポン放送、J-WAVE、TOKYO FMなど)だけですが、


有料版の「radiko.jpプレミアム」(別アプリがあるのではなく、アプリの中でログインすると利用できます)なら、エリア制限がなく全国のラジオ局を聞くことができるので、チャンネルのバリエーションも豊富です。


こちらの記事で詳しい説明をしていますので、ご参照下さい。


Radikker

次にご紹介するのがRadikkerです。 
こちらは、Androidでは提供されていません。

IMG 4108


アプリの機能自体は、先ほど触れた「radiko.jp」と変わらないのですが、Radikkerならではの大きな特長があります。


それは、どの地域にいても東京のラジオ局を聴取できることです。


「radiko.jp」は、先ほども触れたとおり、無料版では、お聞きの地域の放送局しか選局ができないのですが、このRadikkerは、どの地域で聞いても東京の放送局を選局できるのです。


たとえば、関東以外にお住まいの方で、TBSラジオの深夜番組JUNKや文化放送A&Gの番組を聞けない方も、Radikkerを使えば聞くことができます。


ただ、この状況はイレギュラーな状況とも言えますので、サービスがいつまで続くかは分かりません。


それでも、無料で聞くことができて、負担はありませんので(使えなくなったときにアンインストールすればいいですし)、東京のラジオ局の番組に興味のある方は、お使いになると良いでしょう。

音楽タイプ

次に音楽タイプのアプリをご紹介します。

TuneIn Radio

まず、オススメしたいのが「TuneIn Radio」です。

IMG 4109


音楽タイプに分類しましたが、ただ音楽を流すわけではなくて、世界中のラジオ局から、

IMG 4111
(「ヨーロッパ→イギリス→全国ネット」と絞って出てきたリストです。もちろん、USやドイツ、フランスなども選べます)


日本のコミュニティFM、

IMG 4113


さらに、世界中のラジオ局を、音楽のジャンルで分けているので、ジャンル別で選局することもできます。

IMG 4112
(海外のラジオ局には、特定の音楽に特化して放送しているところも多くあります)


さらに、特徴的なのが、

IMG 4113 のコピー

NHKを聞けること。


実は、先ほどご紹介した「radiko.jp」ではNHKを聞くことはできず、別アプリ「らじる★らじる」を使わなければいけないのです。


それがTuneIn Radioなら、アプリの中で選局することができます。


このように、選べる局は10万以上という圧倒的なボリュームを誇り、音楽のジャンル別の検索が可能で、NHKも聴取可能という優れた特長を持ちながら、無料で聞けると言うことで、本当に驚かれると思います。


なお、TuneIn Radioには、選べるチャンネル数は同じで、録音機能とバナー広告を非表示にできる、有料版のTuneIn Radio Proもあります(現在は$9.99でかなり高いです)。

Jango Radio

次はJango Radio。 
洋楽好きの方にオススメのアプリです。

IMG 4114


たくさんのジャンルの中から、好きな音楽を選ぶことができます。

IMG 4102
(お気に入りのDrumn’ Bassもありますね)


そして、このアプリの特長がこれ。

IMG 4105


「好き」「嫌い」のボタンがあって、「嫌い」をタップするとそれ以降その曲は選曲されず、「好き」をタップすると類似の曲が選曲されていくという、自分の好みを覚えてくれる機能です。


これを使うと外れの曲が減っていきます。

リスラジ

邦楽好きの方向けのアプリが「リスラジ」です。

IMG 4064


邦楽は権利関係が厳しく、BGMとして連続して流れるということがなかなかありません。


それが、リスラジなら、最新のヒット曲を中心に連続してJ-POPを聞くことができますから、J-POP好きの方にはオススメです。


J-POP以外にも、

IMG 4115


アニソンやヒーリングミュージックなどもありますので、その時の気分に合わせてジャンルを選べば、多様な使い方ができます。

まとめ

ラジオアプリを使うと、無料で快適な聴取環境を実現できます。 
目的によって使うアプリが異なりますので、ご自身の聴取スタイルに合わせたアプリを選んでみて下さい。

おまけ

今シーズン限りでシャビ、ジェラード、ランパード、と言ったクラブの看板となる選手が、ヨーロッパのトップリーグを去ることになりました。 
30代の半ばまで、このレベルを維持し続けたことが本当にスゴいことだと思います。 

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする