実務で使えるWord入門セミナー せっかちな人にオススメ、素早く印刷する方法です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Wordで作成した文書は、印刷して配布することもよくあります。
見たままの状態で印刷しても問題ない場合は、細かい設定のいらない
「クイック印刷」で素早く印刷しましょう。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

Word文書の印刷ー通常の場合ー

Wordで作成した文書を印刷する時は、通常、次のような手順を踏みます。


「Ctrl+P」のショートカットで「印刷」画面を開いて、

スクリーンショット 2016 02 26 10 01 38

設定内容を確認しながら、問題が無ければ「印刷」をクリック。

スクリーンショット 2016 02 26 10 01 38 のコピー

PostScriptファイルに変換した後、「プリント」ボタンをクリックして、
印刷が始まります。

スクリーンショット 2016 02 26 10 05 06

これ、当たり前のようにやってますけど、「印刷」画面を開くの、
結構面倒なんですよね。

「見たままでいいから!」

という場合はもっと素早く印刷できます。
「クイック印刷」を使いましょう。

Word文書の印刷ー「クイック印刷」の場合ー

「クイック印刷」は、クイックアクセスツールバーから使います。
まず、クイックアクセスツールバーに「クイック印刷」を追加しましょう。

クイックアクセスツールバーの右端にある「▼」のボタンをクリックして、
リストから「クイック印刷」をクリック。

スクリーンショット 2016 02 26 10 19 27

これで、クイックアクセスツールバーに「クイック印刷」が追加されました。
あとは、印刷したい文書を開いて、「クイック印刷」のアイコンをクリックするだけ。

スクリーンショット 2016 02 26 10 23 04


PostScriptファイルに変換→「プリント」ボタンをクリック

の流れは、通常の印刷と同じです。

「印刷」画面を開く手間がなくなるだけ、素早く印刷することができますので、
デザインが複雑でない通常の文書であれば、これで十分でしょう。

まとめ

「クイック印刷」を使えば、Word文書を素早く印刷することができます。

おまけ

期間限定品の小枝。ウイスキーの香りに驚くかも。

IMG 6980

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする