夏前の新作スイーツ、カム! glico「アイスの実 シチリアレモン」「papico シチリアレモン」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏前の新作スイーツをご紹介する、シリーズ2弾。今回は、是非比較しておきたい2つのアイスを取り上げます。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

使い回し疑惑の2商品

夏前の新作スイーツについては、こちらの記事で

3つの商品を紹介しました。

なのに、なぜ同じ内容で別の記事をアップするかというと、

IMG 8760

この2つのアイス。

同じglicoから出ている「パピコ」と「アイスの実」なんですが、どうですか、このかぶり具合。

使っている素材もパッケージも見事に重なってます。

もちろん、1つのメーカーで、同じ素材を使って複数の商品を作ることはよくあるのですが、ここまで似ていると、

同じものを別の型にいれて、固めただけじゃないの?

という疑惑が芽生えてきませんか?

「それならば」と言うことで、2つの商品を比較して、中身が同じかどうか実際に確かめてみよう、というのが今回の記事の主な趣旨です。

アイスの実 シチリアレモン(glico)

まずは、「アイスの実 シチリアレモン」から。

IMG 8756

個人的には「アイスの実」、すごく好きなアイスなんですよね。
あのシャーベットの食感とくっきりとした味わいが、暑い夏によく合うんです。

特に、2年前にファミリマート限定で発売されていた「アサイー&グレープ」が好きだったんですが、最近は「グレープ」しかなくちょっと残念(glicoさん、アサイー、復活させましょう!)。

そして、今回の新作「シチリアレモン」はどんな仕上がりになっているでしょうか。

パッケージの裏を見ると、右側が「ワイドOPEN」

IMG 8772  1

左側が「プチOPEN」


IMG 8774  1

と左右で開け口の大きさを変えています。
この辺の芸の細かさは素晴らしい!

今回は、右の「ワイドOPEN」からポロポロとお皿に出してみましょう。

IMG 8778

IMG 8779

出ました、アイスの実。
「シチリアレモン」ということで黄色ですよ。

それでは、早速ためしてみましょう。
いただきます!!

IMG 8782
(シャクシャク…)

「冷たっ!」そして「すっぱ!」

なかなか手強いですよ〜、このアイスの実は。
もう、めちゃくちゃ酸っぱいです。

食感は、アイスの周りはすこし硬いですが、すこし力を加えればポロッと崩れて、中のシャーベットが出てきます。アイスの実の特徴ですね。

そして味ですが、もうこれは「酸っぱい!」としか言いようがない(笑)。
アイスとしての体裁を崩さないギリギリのところまで、レモンの酸っぱさを引き出している感じでしょうか。

スポーツの後や、日中、外出して汗をかいた後などには、おいしく食べられると思います。
一方で、日常で食べるには刺激が強すぎるかな。

とは言え、この割り切り方は嫌いじゃありません。
こう言った個性的なアイスが出てきてくれるのは、大歓迎です。

papico シチリアレモン(glico)

続いてpapicoです。


IMG 8755

最近、ほとんど食べたことがないpapico。
味の記憶も残っていません。コーヒー味があったような。

IMG 8758

取り出してみると、なにやら真ん中にリングが2つ。
「こんなのあるのかー」と思いつつパッケージの裏を見てみると、

IMG 8762

おー、なんと「商品のあけかた」が説明されて居るではないですか。
「アイスの実」の開け口といい、glicoさん、芸が細かくていいです。

指示に従って、2つに分けて、

IMG 8763

リングを上に引っ張ると、

IMG 8766  1

かんたんに開きました。

IMG 8767  1

子供の頃は、先端を歯ではさんでグルグル回して切っていたように思うのですが、これは便利。

無事、開いたところで、試してみることにしましょう。
いただきます!!

IMG 8770
(シャクシャク)

これは、おいしい。

一般的なレモンアイスよりも酸味も甘さも控えめ。
しっかりと味わうと言うよりは、シャーベットの食感を楽しむものと考えるのが良さそうです。

シャーベットとレモンの組み合わせは、そもそも相性が良いと思いますが、このアイスはそのバランス(シャーベットの食感とレモンの酸味と甘み)が非常によく、世代や性別を問わず広く受け入れられる仕上がりになっていると思います。

また、papicoは、もっと”カチカチ”のイメージだったんですが、全然違ってました。
容器を押せば簡単に出てくるほど滑らかで、ロッテのcoolishに似てます。

この辺も、カチカチのアイスが苦手な人達(私もです)にとってはうれしいところです。

まとめ

「アイスの実 シチリアレモン」は酸味の強さが、「papico シチリアレモン」はバランスが良く爽やかな食感が、ウリの良い仕上がりのアイスです。どちらもオススメ。

アイスの実 シチリアレモン papico シチリアレモン
発売日 2016年7月12日 2016年7月11日
価格 140円(税込み) 89円(税込み)
購入場所 近くのスーパー(ライフ) ローソン
格付け aa aa
コメント 強烈な酸味は、好き嫌いが分かれるはず。それでも、これほど個性的なアイスが販売されたこと自体が素晴らしい。大歓迎です。 食感と酸味と甘みのバランスがいい。食べやすさにも配慮が行き届いていてレモンが嫌いでなければ、誰にでも勧められる。またコストパフォーマンスも非常に高い。
備考 期間限定品 期間限定品
ローソン限定

おまけ

よし、次は夏チョコだ!

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする