不器用さんが実践 寝付きが悪い人の”睡眠講座”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月も中旬。お盆休みに入られている方もいらっしゃるのではないでしょうか。私の周りには「休日は好きなだけ寝られるので嬉しい」という人が結構いるのですが、私はいつも、なかなか寝付けなくて苦労しています。器用に眠ることができない私が、少しでも早く眠るためにしている工夫です。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

ベッドの中でも目が冴えてしまう

なかなか眠れないのは子供の頃からずっとです。


小学校の低学年のころから、12時くらいまでは眠ることができずに、親から怒られていましたし、


バスケを始めてからは、ベッドで横になると、その日の練習のことや、今後のトレーニング、次のゲームで対戦する相手選手のことなどを考え始めて、目が冴えてしまい、何時間も眠れないことがよくありました。


ただ、睡眠時間が短くても、翌日問題なく活動できるので、特に支障はなかったのですが、それでも、眠りたいときに眠れないのはかなり苦しいものです。


「いつでも自由に」とは行きませんが、「できるだけスムーズに睡眠へ移行する」ための工夫をしています。

睡眠を促す工夫は合わせ技で

実際にやっている、円滑な睡眠のため工夫です。 
いくつかの方法を組み合わせています。

先送りできないことを残さない

大きな不安は睡眠の天敵です。


締め切りが迫っている仕事や、ズルズルと先延ばしにしている言いにくい報告など、


気がかりなことがあると、どうしても睡眠に入るのが難しくなります。


ですので、寝る前までには大きな不安の原因をなくしておくようにします。


もちろん、「徹夜してでも、終わらせればいい」と言いたいわけではなくて(仕方なくそうなる時もありますけどね)、そうならないために、


締め切りの早いものは、早々に仕上げるように早めに手を付けること、


今抱えている仕事の締め切りを正確に把握して、「何となく追われている気がする」状態にしないこと、


仕事が多すぎて、締め切りが次々に来てしまうような状態なら、仕事の量を調整(人にお願いする、断るなど)すること、


など、タスク管理を工夫すると言うことです。

体を動かす

日中に体を動かして、体を疲れさせておくのも重要です。


デスクワークだけだと、肉体的な負荷はそこまで大きくありませんから、何とか時間を作って体を動かす機会を作ります。


水泳などは手軽で最も効果が高いと思いますが、私は1時間程度、ランに出かけるようにしています。

シャワー、お風呂

寝る前にシャワーを浴びるか、お風呂に入るようにします。


以前、NHKの「ためしてガッテン」でやっていことを参考にしているのですが、深く眠るには、睡眠時に体温が大きく下がらなければいけないとか。


寝る前に、お風呂に入ったりシャワーを浴びて、1度体温を上げておくと、体温が大きく下がるのを助けてくれる効果があるというので、実行しています。


そのことを置いておいても、シャワーを浴びてベッドに入るのは、気持ち良いですからね。

好きなことをやる時間を作る

仕事や家事など「やらなければいけない事」の連続だと、気が休まらないので、そのまま睡眠に移るのは難しいです。


そこで、ゲームやテレビ、読書など、自分の好きなことに使う時間を、1日に1時間くらいとるようにして、あえて余白の時間を作るようにしています。


周りから見れば「しょうもないこと」ばかりで、はっきり言ってムダなのですが、実は、そう言った時間が、気持ちを落ち着かせてくれたり、緊張感を和らげたりしてくれる効果があり、睡眠にとって重要な要素になっているのです。

ラジオ

寝るときに、ついつい自分と向き合ってしまう癖がある人にオススメです。


私もそうなのですが、ベッドに入ると内省的になり、色々なことを考えてしまって、気持ちが高ぶる傾向にあります。


そうならないためには、意識を自分以外のものに向けると良いです。


その方法の1つがラジオ。


ラジオのバラエティー番組などを、小さい音量で流しておくと、余計なことを考えることがなく、さらに、明るい気持ちでいられますので、穏やかな気持ちを保つことができます。


もちろん、時間帯によって面白い番組がないこともありますから、ポッドキャストやその他の方法を使って、時間に関係なく好みの番組を聴くのが良いでしょう。


Googleなどで検索してみると、意外な人がラジオでしゃべっているのを見つけられると思いますので、興味があるものを選んでみて下さい。

まとめ

寝付きが悪く、なかなか眠れない方は、気持ちを落ち着けるための工夫をいくつか組み合わせてみると、スムーズに眠れる可能性は高まります。

おまけ

昨日はROCK IN JAPAN FES.2015の最終日へ行ってきました。 

IMG 4604


参戦したのは、


クリープハイプ(ゲスト:東京スカパラダイスオーケストラ)→Dragon Ash→Shiggy Jr.→9mm Parabellum Bullet→Cero→10-FEET(ゲスト:RHYMESTER , Kj from Dragon Ash)


の順に計6組(1部途中入退場あり)。


「それはないだろう」と思うこともいくつかありましたが、Shiggy Jr.の


「さたでな〜い」→「サーンデーモーニン!」


のかわいい系のコール&レスポンスが妙に盛り上がったのでOKとします。 
Dragon Ashと10-FEETは、ダイバーが少なく、ラクに見られたので満足度が高かったです。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする