実務で使えるWord入門セミナー 破線「ーーーー」で区切ろうとすると、直線になって困った!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Wordで文書を作る際に、破線によって内容を区切りたい場合があります。 
連続して「ー」(ダッシュ)を入力して破線を伸ばそうとしますが、Wordの思わぬ挙動で戸惑うことがあります。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

破線「ーーー」のはずが、直線になってる!

Wordでレポートを作成する際に、内容に応じて破線「ーーー」で区切ろうとするのですが、こうやって「ー」を入力して、


スクリーンショット 2015 09 30 11 25 52


Enterキーをタッチして確定すると、


スクリーンショット 2015 09 30 12 20 25


なぜか長くなって直線になるんですよね。


ま、まぁ、悪くない…。 
悪くないけど、最初のイメージ通りにしておきたいこともありますよね。 
(直線にしたければ、最初から直線で入力しますしね)


と言うことで、「ーーー」を破線のままで確定する方法を見ておきます。

破線「ーーー」が直線になるのは、罫線の自動設定オプションが原因

この連続した破線を確定すると直線になるのは、「入力オートフォーマット」の罫線の自動設定オプションが原因です。


「入力オートフォーマット」のオプションを変更して対処します。 
やってみましょう。


「ファイル」タブをクリックして、


スクリーンショット 2015 09 30 12 06 00


リストから「オプション」をクリック

スクリーンショット 2015 09 30 12 07 26


「Wordのオプション」画面が開くので、「文章校正」から「オートコレクトのオプション」をクリック


スクリーンショット 2015 09 30 12 09 16


「オートコレクト」画面が開くので、「入力中に自動で書式設定する項目」にある「罫線」のチェックを外します。

スクリーンショット 2015 09 30 12 17 59


すると、


スクリーンショット 2015 09 30 12 25 38


最初に入力した通り、破線のままで確定できました。

まとめ

破線「ーーー」を確定したときに、直線になってしまうのを防ぐためには、 
「入力オートフォーマット」にある「罫線」のチェックを外しましょう。

おまけ

住信SBIネット銀行のサービスが縮小されることに。 
ネットバンクの使い方を見直す必要がありそうです。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする