タカとユージにも会える? 「横浜ストロベリーフェスティバル2016」に行ってきたよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「横浜でイチゴの祭り? 分かったすぐ行く」ということで、
週末は横浜の赤レンガ倉庫に急行しました。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

タカとユージもお出迎え?

行ってきました、横浜ストロベリーフェスティバル2016!


IMG 6735
(かわい…くはないですね。)

会場の入り口には”異様な”イチゴのオブジェがあり、
ここが間違いなく”ストロベリーフェス”の会場であることを教えてくれます。

「横浜ストロベリーフェスティバル」は文字通りイチゴのお祭り。

カリフォルニアで行われている「ストロベリー フェスティバル」を
日本で再現しようと始まったのが「横浜ストロベリーフェスティバル」です。

開催期間は2月6日(土)から2月14日(日)までの9日間で、今週末まで開催されています。

今年で4回目ですが、開催期間、出展数とも過去最大です。

会場では、数量限定ではありますが、毎日イチゴの無料サンプリングが行われていて、
福島県の「ふくはる香」(限定300名)、栃木県の「とちおとめ」(限定250名)
試食できるほか、

イチゴそのものの販売、イチゴを使ったお菓子、イチゴの雑貨、
イチゴのアトラクションなど、
子供から大人まで幅広い年齢層の方が楽しめるイベントになっています。

会場は横浜の赤レンガ倉庫。

IMG 6725 のコピー
(気持ちの良いお天気でした。画面左にはベイブリッジも)


こんな景色を見てしまうと、”日産レパード”に乗って犯人を追いかけ、
銃撃戦を挑みたくなる衝動にかられてしまうのは、40代男”あるある”です。
(全然分からない読者のみなさん、ゴメンナサイ)

タイミング良く映画も公開されるということで、
赤レンガ倉庫のHPを開いて見ると、

スクリーンショット 2016 02 08 9 38 30
(出典:横浜赤レンガ倉庫 公式HP)


「ストロベリーフェスティバル」のバナーの下で、タカとユージも
お出迎えしてくれています。
(赤レンガ倉庫で開催中の「あぶない刑事」のパネル展の告知なんですけどね)

ということで、感慨にふけりながらも様子を探るため、現場に(”電車”と”徒歩”で)急行だ!

※アクセスについて
最寄り駅は地下鉄みなとみらい線の「日本大通り駅」になりますが、
JRで来られる方は、乗り換えるのも面倒ですし運賃も高くなるので、
JRの桜木町駅から徒歩で行くのがオススメです。

もの凄い行列! でも大丈夫です

JR桜木町駅から歩いて行くと徒歩15分くらいで赤レンガ倉庫に到着します。
人の流れに任せて歩いて行くと、みなとみらいの方に行ってしまうので、
強い意志で反対方向へ進んで下さい。

会場につくと、先ほどご紹介したイチゴのオブジェが
目に入りますが、その先にはものスゴい行列ができていました。

IMG 6739


これ、メインになる“いちごマーケット”のテント入り口から撮影したのですが、
50mくらい列ができているんです。

この様子だと「”いちごマーケット”の中に入れないんじゃ」と思ったのですが、
列の先頭を確認すると、“いちごマーケット”で買い物した方に配布される
抽選券で参加できる「ガラポン大抽選会」の列でした。

スクリーンショット 2016 02 08 10 17 26
(出典:横浜赤レンガ倉庫 公式HP)


ということで、無事”いちごマーケット”に潜入。
中は日曜と言うこともあって大盛況でした。

ストロベリーフェスティバルのHPで紹介されている通り、


いちごのオムレットがあったり、

IMG 6744

(残念、この時間(16時前)にはほぼ完売)


いちごのショートケーキがあったり、

IMG 6751
(ここも完売間近。写真が暗くて申し訳ない!)


シュークリームがあったり、

IMG 6755
(「ここは間に合いそう」と思いきや、100人くらいの行列あり。完売必至です。)


プリンもあるのですが、

IMG 6762
(ここも行列あり。完売寸前です)

ご覧の通り、早く行かないと完売、もしくは、
長い行列に加わってかなりの時間待たなければいけません。

私は比較的短い時間で買うことができた、”イチゴのどら焼き”を購入。

IMG 6793
(イチゴが輝いてる!)

赤レンガ倉庫の裏からベイブリッジと大さん橋を見ながら
3口で完食しました。

イチゴもどら焼きも大好物なので、おいしくいただきました。

「ストロベリーフェスティバル」は散歩がてら行くのがオススメ

イチゴ好きには嬉しい「ストロベリーフェスティバル」ですが、
基本的には「イチゴとイチゴのスイーツのお買い物」がメインのイベントです。
(無料サンプリングはすぐに終わってしまうと思われるので)

イチゴが好きで、イチゴのスイーツをまとめて買って食べたいと言う方には
オススメですが、”お金をかけずに楽しもう”という方には向いていません。

ただし、赤レンガ倉庫周辺は広々とした広場があり、景色もよく
ゆったりと時間を過ごすのにピッタリの場所です。

なので、「ストロベリーフェスティバル」をメインに考えるのではなく、
散歩がてら赤レンガ倉庫に出向いて、すぐに買えそうなイチゴのスイーツを手にして、
良い景色を見ながらいただく、という楽しみ方が良いと思います。

犬を連れてこられる方も多いのですが、犬が走る姿を見るだけでも
十分に楽しむことができますよ。

まとめ

「横浜ストロベリーフェスティバル」は、散歩に行くついでに、
イチゴのスイーツを楽しむイベントです。
イベントだけでなく周辺の景色も一緒に楽しむのがオススメです。

おまけ

e-taxソフトを試しに使ってみましたが、画面が見づらいのと
機能もイマイチで使いづらいです。
アップグレードしないと重いだけでメリットがなさそう。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする