実務で使えるWord入門セミナー 行ごとに不揃いになる数字を、「タブ」を使ってきれいに整えます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Wordで作成する文書に数字を入力する際、縦位置が上手く揃わなくて、イライラした経験があると思います。そんなケースでも「タブ」を使うことで、きれいに揃えることができます。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

数字を「スペース」キーで揃えようとすると、うまくいかない

Wordで数字を入力するとき、次のように不揃いになることはないでしょうか。

スクリーンショット 2015 06 18 13 04 46


何とかしてきれいに揃えようとしますが、結局そのまま提出することになり、作業時間が無駄になったということも。


このように、数字を入力する際に不揃いになってしまう理由の1つが、欧文フォント。


欧文フォントの多くは、文字ごとに文字幅が異なっていることから、半角英数字を欧文フォントに設定していると、同じ文字数でも、使う数字によって幅が変わってしまうためです。


文字幅の違う数字が並んでいる中で、一定の文字幅で文字数だけを調整する「スペース」キーを使っても、上手くそろえることはできません。


このような時は「タブ」を使って、揃えます。

「右揃えタブ」マーカーを使って、数字を揃える

「タブ」は、文の最初や最後を、指定した位置に揃えることができる機能のことです。


「タブ」の使い方は簡単で、


1.揃えたい位置に「タブ」マーカーを設定する

スクリーンショット 2015 06 18 14 07 27


2.揃えたい文(あるいは言葉)の前にカーソルを合わせて、「Tab」キーをタッチする


これだけです。


具体的に見てみましょう。

タブを設定する

まず、文や言葉を揃えたい位置に、タブを設定します。


タブを設定するには、まず、「ルーラー」を表示させます。 
「表示」タブを開いて、「ルーラー」にチェックを入れればOKです。


すると、画面の上部に、Word文書上の位置を示す目盛りが現れます。「ルーラー」です。

スクリーンショット 2015 06 18 14 12 25


「タブ」はこの、「ルーラーの下の方をクリックすると、設定することができます。


今回は、金額の表示を右端に揃えたいので、「タブ」の中でも、「右揃えタブ」を使います。


「右揃えタブ」は、” ”で表示されます。


スクリーンショット 2015 06 18 14 20 49


タブの種類は、5つありますが、文書作成画面の右上のボタンで選択することができます。

スクリーンショット 2015 06 18 14 27 14


ボタンをクリックするとタブの種類が切り替わるので、使いたいタブ(今回は右揃えタブ” 」 ”)を表示させた状態で、ルーラーの下の方をクリックすると、表示させたタブを設定することができます。


タブには「右揃えタブ” 」 ”」以外に、「左揃えタブ” ∟ ”」、

スクリーンショット 2015 06 18 14 37 55

「中央揃えタブ” ⊥ ”」

スクリーンショット 2015 06 18 14 38 43

などがあります。


それぞれのタブは名前の通り、タブを設定した位置に「左端を揃える」「中央を揃える」機能を持っていますので、必要に応じて使い分けて下さい。

「Tab」キーをタッチ

あとは、揃えたい文、言葉をタブの位置よりも手前に来るように調整して、

スクリーンショット 2015 06 18 14 42 49


さらに、揃えたい文、言葉よりも手前の位置に、カーソルを置いて、

スクリーンショット 2015 06 18 14 47 39


Tabキーをタッチすると、

スクリーンショット 2015 06 18 14 51 48


「右揃えタブ」を設定した位置に、右端が揃いました。 
下の3行も同様に操作すると、

スクリーンショット 2015 06 18 14 54 46


きれいに右端を揃えることができました。

まとめ

Wordの数字入力で、右端が上手く揃わないときは、スペースキーを使って調整するのはやめましょう。 
タブを使って、揃える位置を設定すれば、Tabキーをタッチするだけできれいに揃えることができます。

おまけ

ステフィン・カリー選手がスゴすぎましたね。 
シュートのバリエーションの豊富さ、シュートモーションの速さ、体勢を崩されてもリングまでの軌道を崩さない集中力と柔軟性。 
よほど不調でない限り、止められる感じがしないですね。 
マッチアップした選手は、途中で嫌になったんじゃないでしょうか。 
中学時代に1度、ボコボコにやられたゲームを思い出してしまいました。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする