大阪のMBSラジオが、ついにradikoプレミアムに参加します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国のラジオがエリア制限なく聞けるアプリradikoプレミアム。ラジオファンに待望の知らせが届いたのが2014年の4月ですが、その中には一部に残念なことがありました。それは関西ラジオ界の雄、MBSラジオが不参加だったこと。そのMBSラジオがこの9月からついradikoプレミアムに参加します。関西以外に住んでいらっしゃる皆さんに是非聞いていただきたいラジオ局なのです。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ

radikoそしてradikoプレミアムとは

radikoはラジオをスマートフォンやPCから聞くためのアプリです。スマートフォンの場合はApp storeやgoogle play(play store)から無料でダウンロードしてアプリをインストールすれば使えます。PCの場合はもっと簡単でradikoのHPを開いて聞きたい局を選ぶだけです。radikoは、ビルの高層化などによってラジオ局の電波が届きにくくなった世帯に向けて、ネット配信を通じてよりきれいな音声でラジオを聞いてもらうためにできたアプリです。そのためradikoで聞ける放送局はもともと電波が届いていた地域のラジオ局に限定されています。

radikoができた当初からこのエリア制限の問題は常に取り上げられていました。せっかくネット配信するのだから全国で聞けるようにしてもらいたいという要望が多く上がっていたのです。ですが、エリア制限がなくなると地元企業からの広告収入が減少してしまうこと(首都圏や関西圏のラジオに聴取率を奪われてしまうため)や音楽の著作権の問題などからなかなか実現には至りませんでした。それが2014年の4月に、深刻なラジオ離れが進行する中で少しでもリスナーを多く獲得するために、それまでの要望に応える形でエリア制限をなくした有料の「radikoプレミアム」がスタートしたのです。
ところが、最初に触れたとおり関西ラジオ界の雄MBSラジオはradikoプレミアムには不参加を発表。関西以外に在住するラジオファンをガッカリさせていましたがついに、この9月からradikoプレミアムへの参加が決定。いよいよ本格的なエリアフリーの時代がやってくることになりました。

なぜMBSラジオなのか

私がなぜMBSラジオの参加を喜んでいるかというと、本当に面白い話し手が出演している番組を最も多く作っているのがMBSラジオだと確信しているからです。
東京ではAM、FM、と多くのラジオ局があり、24時間様々な番組が放送されていますが、正直に申し上げてつまらないものが多すぎます。英語なまりの曲紹介でおしゃれな味付けをして、同じ曲ばかりを流し、作家さんの作った原稿通りにおしゃれ情報を発信してつつがなく終わっていく。テレビに比べれば規制の少ないはずのラジオなのに、そんなことばかりやっていてリスナーの気持ちを掴めるはずがありません。

この点、MBSラジオをはじめとする関西のAMラジオ局はとにかくパーソナリティの個性が際立っていています。自分の立ち位置をはっきりさせて台本は話題の提供だけ。中身は出演者同士が好きなことを言いあって収拾のつかないまま終わっていきます。その一方で、スポンサーやリスナーへ媚びる姿勢も極端です。スポンサー関連の話題は徹頭徹尾ほめまくりですし、リスナーに対しての気遣いもくどいほどやっています。でも、それがはっきり分かるからこそリスナーも安心して「今はスポンサー向けのトークだな。番組存続のために存分にやって下さい」と判断して楽しみますし、それがまた信頼のベースにもなっているのです。

MBSの強力なラインナップをご紹介

満を持して全国へ打って出るMBSラジオのおすすめ番組をいくつか取り上げます。

それゆけ!メッセンジャー

何を置いてもご紹介したいのがこの番組。放送は毎週土曜日の午前11時30分から1時間半で、出演者は漫才コンビのメッセンジャー(黒田有・あいはら雅一)と女優の六車奈々さんです。

Messenger
(我が強すぎる3人で、常にギスギスしてます)

聞き所はなんと言ってもメッセンジャーのトーク。今、メッセンジャーほどしゃべりで人を笑わせられるコンビはいないと思っていますが、その2人の掛け合いが40分以上連続で聞けるのはこの番組だけ。政治経済から夫婦や子育ての悩みまで、硬軟取り混ぜた時事ネタを庶民派の視点から笑いに変えていきます。
もう一つの目玉が六車さんへのツッコミ。今年1月に結婚した六車さんですが、旦那さんとの仲が少しずつ暗礁に乗り上げていく様子を番組内であけすけに告白します。それを聞いたメッセンジャーの2人は漏れなくあらを見つけて笑いをとっていくのです。Xデーとなるその日まで、六車さんの奮闘ぶりが楽しみです。

笑い飯の月曜お楽しみアワー

MBSがradikoプレミアム参加を前提に編成したと推測される、平日夜10時からの時間帯。全国の聴取者にアピールできるよう、東京から番組を買うのではなく、番組を自社制作して迎え撃ちます。大阪らしくバラエティ色を強く打ち出した編成です。その週の始まりを飾るのが、それまで金曜10時にアサインされていた笑い飯の3時間のワイド番組、「笑い飯の月曜お楽しみアワー」です。

Happy hour
(彩羽さんはyoutuberとしても人気です)

出演者は漫才コンビの笑い飯(西田・てつお)と元宝塚歌劇団男役の彩羽真矢さん。笑い飯は漫才のネタの面白さに定評がありますが、トークの実力もかなりのものです。アシスタントの彩羽真矢さんが普通の人の視線でトークに食らいつくことで、笑い飯独特のしゃべりの面白さが存分に発揮されます。真面目な話と途方もないぼけが連続するのでトークの着地点が全く分からないのが面白さのポイントです。

その他に、「茶屋町お笑いコロシアム」では若手芸人が毎週ネタで勝ち抜きバトルを行っています。まだメジャーではないですが間違いなく面白い芸人が登場しますので知らず知らずのうちに若手芸人にも詳しくなります。
芸人としての実力は言うまでもありませんが、2人の笑いに対する深い愛情まで伝わってくるこの番組は、お笑い好きの方ならきっときにいってもらえるでしょう。

ヤマヒロのぴかいちラジオ

関西テレビの名物アナウンサーだったヤマヒロこと山本浩之さんが、フリーになって初めて担当したラジオが「ヤマヒロのぴかいちラジオ」。放送は毎週金曜日の22時00分から1時間半で、出演者は山本浩之さん、MBSアナウンサーの古川圭子さん、吉本新喜劇のすっちーさんです。
ヤマヒロさんのことは関西テレビ時代に「ヤマヒロのアナ Pod cafe」というポッドキャスト番組を配信されていたことから知っていました。その番組は異常に面白く、その終了がアナウンスされた後も「もう一度ラジオをやってほしい」と願っていました。そして、フリーとなったヤマヒロさんが始めたラジオが「ヤマヒロのぴかいちラジオ」です。
ヤマヒロさんのトークは、気取らない男の生き様をありのままに語るところに魅力があり、特に、ズラネタ(カツラ関連の笑い話)、ハゲネタ(ハゲ関連の笑い話)は経験に基づいたエピソード満載で強烈な破壊力を持っています。

Bold
(皆さん、このビジュアルですよ、反則です。笑うしかないじゃないですか!)

そんなヤマヒロさんのトークに古川さん、すっちーさんは全く容赦しません。懐の深いヤマヒロさんの一挙手一投足を片っ端からネタにしていきます。この遠慮のない3人の関係がまた清々しく、リスナーに気持ちの良い雰囲気を伝えてくれます。

他にも、ラジオ界の巨匠・浜村淳さんの「ありがとう浜村淳です」、昨年66歳にして4度目の結婚を果たした、キング・オブ・ウエディングこと近藤光史さんの「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」、明石家さんまさん、笑福亭鶴瓶さんがパーソナリティを務める老舗番組「MBSヤングタウン」など、個性的な番組がぎっしりつまっています。

まとめ

radikoプレミアムで地元以外の放送局の番組に触れられるようになりました。
関西のラジオ局は意識的に個性的なプログラムを組んでいます。関西以外からは有料なのがネックですが、興味があれば是非試してみて下さい。面白い番組がきっと見つかるはずです。
<おまけ>
天気予報がなかなか当たりませんね。
洗濯物をどのタイミングで干せば良いのかが分からなくなってきました。浴室乾燥でもいいのですが、そうなると電気代が…。
何とか外に干したいものです。

スポンサーリンク
自動サイズレスボンシブ
自動サイズレスボンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする